スティックペイ

スティックペイで手数料を抑える複数通貨口座の管理方法【徹底解説】

スティックペイは下記のような特徴を持つ電子決済サービスです。

  • MASTERブランドのプリペイドカードが発行できる
  • ATMで出金可能
  • クレジットカード入金もできる

オンラインカジノの決済方法としてメジャーな「エコペイズ」ではできない「クレジットカード入金」「ATM出金」ができる強みがあり利用者は増えています。

対応オンラインカジノも増えてきているので、手数料を安く・かつ楽に出金するためにもアカウントを作っておいて損はありません。

この記事では、そんなスティックペイの通貨設定についてまとめました。

通常、スティックペイでは通貨単位が違う場合に為替手数料が「2%」かかります。

エコペイズの「2.99%」よりは手数料が安いですが、何度も入出金を往復させると手数料だけでも結構な金額になってしまいますよね。

しかし、STICPAY(スティックペイ)では複数の通貨を作ることができるようになったので、適切な通貨を管理しておくことで為替手数料を抑えることが可能になりました。

そこまで難しい点はないので、「今は1つの通貨で管理しているよ」という場合はチェックしてみてください。

この記事でわかること
  • 為替手数料の仕組み
  • スティックペイで最低限作っておくべきおすすめ通貨
  • スティックペイの手数料を安くする方法

スティックペイで為替手数料がかかる仕組み

まず為替手数料はどのようにして発生するのか簡単に紹介します。

オンラインカジノの入出金を行う時に為替手数料が発生するのは「カジノ側の通貨」と「決済サービス側の通貨」が違う時です。

例えば、海外旅行に行く時は日本円を現地のお金に両替しますよね。

この時に多少の手数料がかかりますが、これが為替手数料です。

オンラインカジノも同様で、基本通貨が「USD」のカジノに入金する時にスティックペイの通貨が「EUR」だと下記の為替手数料が発生します。

  • 入金時:EUR(スティックペイ) → USD(カジノ)
  • 出金時:USD(カジノ) → EUR(スティックペイ)

為替手数料は「2%」なので、一往復で4%の手数料がかかる計算です。

しかし、オンラインカジノとスティックペイの通貨が「USD」で一致していれば、この部分の為替手数料はかかりません。

スティックペイは複数の通貨口座を管理できる

ここまででスティックペイとオンラインカジノの通貨を一致させると、手数料を安く抑えることができるということは理解してもらえたと思います。

しかし、オンラインカジノの中には基本通貨がUSD以外のところもあります。

そうなると、どの通貨に設定しておけばいいか迷うかもしれませんが、実はスティックペイでは1つのアカウント内に複数の口座を持つことが可能です。

具体的には、口座はメールアドレスと紐付いているので、メールアドレスを変えることで同じアカウント内で複数通貨口座を管理できるようになります。

複数通貨口座の管理の一例
  • メールアドレスA → USD口座
  • メールアドレスB → JPY口座
  • メールアドレスC → EUR口座

メールアドレスを複数用意するのは少し面倒に感じるかもしれませんが、為替手数料を安くするためにぜひ設定しておくことをおすすめします。

ちなみに、複数メールアドレスは下記の方法で簡単に作成・管理が可能です。

複数メールアドレスを簡単に管理する方法

Gmailのエイリアス機能を活用すると、1つのメールアドレスで実質複数アドレスを作ることができます。

エイリアス機能の使い方は簡単で「ユーザー名(@の前の部分)」に「+○○○」の文字列を追加するだけです。

例えば、「sample@gmail.com」というメールアドレスがあった時に下記のように文字列を追加します。

  • sample+usd@gmail.com
  • sample+jpy@gmail.com
  • sample+eur@gmail.com

こうすることで、どのアドレスでもメールの送受信ができるようになります。

さらに便利なのが、どのメールアドレスに送られたメールも「sample@gmail.com」のメールボックスに届くという点です。

そのためエイリアス機能を活用することで、確認するメールボックスを1つに統一できスティックペイで複数口座を管理する手間がほとんどなくなります。

それでは、次にスティックペイの為替手数料を抑えるために、どのような通貨を管理すべきかを考えていきましょう。

スティックペイのおすすめ通貨設定

スティックペイの通貨は複数作成できますが、まず重要なのが「ATM出金用の口座」と「オンラインカジノ入出金用の口座」の2種類に分けるという点です。

それぞれのおすすめ通貨は下記になります。

  • ATM出金用:HKD口座
  • オンラインカジノ入出金用:USD・EUR・JPY口座

ATM出金用:HKD口座

ATM出金用の口座の通貨は「HKD(香港ドル」がおすすめです。

理由はATM出金に使うスティックカードの通貨は「HKD」しか選べないからです。

通貨が「USD」の口座でスティックカードを発行することもできますが、その場合はATM出金時に2回手数料がかかります。

  1. 入金時:USD→HKD
  2. 出金時:HKD→JPY

しかし、通貨が「HKD」の口座なら、ATM出金時の手数料は「HKD→JPY」の1回のみで済むので「HKD」口座を作っておくことをおすすめします。

オンラインカジノ入出金用:USD・EUR・JPY口座

オンラインカジノ入出金用の口座は、遊びたいオンラインカジノ内の通貨に合わせることがおすすめです。

(例:通貨が「USD」のオンラインカジノで遊ぶなら「USD」の口座から入金する)

理由はATM出金用口座の時と同じで、カジノ内通貨が「USD」なのに、スティックペイの「EUR口座」から入金すると下記のように余計な為替手数料が発生するからです。

  1. 入金時:EUR→USD
  2. 出金時:USD→EUR

ちなみに、オンラインカジノの基本通貨はスロットやライブカジノなら」「USD」、ブックメーカーなら「EUR」に設定されていることが多いです。

そのため、この2つは作っておくと便利です。

サルくん
サルくん
EUR・USDに加えてカジノ内通貨に応じて「JPY」なども追加しておくといいのではないかと思います。
☆入金不要ボーナス情報☆

オンラインカジノにいきなり入金するのが怖い場合は、登録するだけでもらえる入金不要ボーナスを活用してお試しプレイするのがおすすめです。

勝利金は実際に出金できるのでカジノの雰囲気をチェックするのに最適☆

サルカジ+では数多くのオンラインカジノと提携し、全15サイト総額370ドルの入金不要ボーナスを提供中♪

詳細は下記をチェックしてください。

登録するだけで総額340ドルのボーナス!
入金不要ボーナスがもらえるカジノ特集
詳細はコチラ
総額340ドルがもらえる!
☆入金不要ボーナス特集☆
詳細はコチラ