クイーンカジノ

クイーンカジノで本人確認するタイミングはいつ?必要な本人確認書類と実際の手順を紹介

クイーンカジノではプレイヤー全員に本人確認が必須となっています。

クイーンカジノの本人確認

よくある質問にも上記のように書かれていますが、詳細は説明されていないので下記のようなポイントが気になるのではないかと思います。

  • 具体的にはいつ本人確認が必要になるの?
  • 本人確認の手続きはどうするの?
  • 本人確認に必要な書類は何?

そこで、この記事ではクイーンカジノで本人確認が必要なタイミングや、提出する書類、その他手続きする中で気になるであろうポイントを調査して詳しくまとめました。

サルカジ編集部が実際に本人確認の手続きを行う時にわかりにくかった箇所を解説しているので参考にしてみてください。

\最大1600ドルのボーナスあり!/

クイーンカジノで本人確認が必要になるのはいつ?

クイーンカジノでは、下記2つのタイミングで本人確認が必要です。

  1. 入金限度額の変更時
  2. 出金申請時(初回)

入金限度額の変更時とは「クレジットカードでの入金」が該当し、本人確認が済むまでは合計で500ドルまでしか入金ができません。

※電子マネー、銀行振り込み、ビットコインなどは制限なし

また、クイーンカジノで遊んで勝利し、いざ出金しようというタイミングでも本人確認は必要となってきます。

クイーンカジノで本人確認をする手順

クイーンカジノでは、ほとんどのプレイヤーが出金申請時に本人確認の手続きをすることになります。

そのため、出金申請時に本人確認をする手順について紹介します。

クレジットカードで合計500ドル以上の入金をしたくて本人確認する場合は、クイーンカジノのサポートに「クレカの入金限度額を上げたい」と伝えましょう。

さて、クイーンカジノから出金する時の本人確認は下記3STEPで進めていきます。

本人確認の3つのSTEP
  1. 出金申請をする
  2. クイーンカジノから本人確認書類の提出依頼がメールで届く
  3. そのメールに必要書類を添付して返信

戸惑いやすいのは、おそらく3番の本人確認に必要な書類を提出する部分です。

そこで、本人確認の必要書類について、どんな書類を提出する必要があるのか、提出時の注意点などを紹介していきます。

クイーンカジノの本人確認に必要な3つの書類

クイーンカジノの本人確認に必要なものは下記3つです。

  1. 本人確認書類(4種類)
  2. 住所確認書類(3種類)
  3. 入金方法ごとの証明画像

3番は、入金方法を証明するためのものなので、銀行振込で入金した場合は不要です。

本人確認書類(4種類から1つ)

クイーンカジノの本人確認に必要な書類

クイーンカジノで本人確認書類として認められるものは4種類あります。

本人確認書類として認められるもの
  • 運転免許証(両面)
  • 写真付き住民基本台帳カード(両面)
  • 写真付きマイナンバーカード(両面)
  • パスポート(顔写真ページ&住所掲載ページ)

この中の1つを提出します。

顔写真と住所の確認に使用するので、提出書類ごとに表裏など2枚の画像が必要です。

(パスポートのみ表裏ではなく、顔写真ページと住所掲載ページの2枚)

  • 書類画像は全体(四隅)が入っていること
  • 顔写真と住所が鮮明にわかること(ブレていない・光で判別できない)

本人確認書類撮影例

本人確認書類は全体が写っている必要があります。

四隅が画像に写っていなくてはいけません。

その他、手ブレしていたり光の反射で一部分が見えなくなっていると再提出しなくてはいけないので、撮影時には注意しましょう。

住所確認書類(3種類)

クイーンカジノの住所確認書類

住所確認書類として認められるものは3種類あります。

住所確認書類として認められるもの
  • 電気、ガス、水道、携帯電話の料金明細書
  • クレジットカード利用明細書
  • 住民票

この中の1つを提出します。

なお、住所確認書類は下記の注意事項があります。

  • 発行日が3ヶ月以内
  • 名前と住所が同じ画像に写っている
  • 書類の四隅がちゃんと写っている

住所確認書類の入力例

特に、書類の四隅が画像に写らずに見切れていて、受理してもらえないケースが多いので注意してください。

入金方法ごとの証明画像

クイーンカジノでは入金に利用した方法ごとに提出書類が変わります。

提出が必要なもの
  • クレジットカード画像
  • アイウォレット口座のスクリーンショット
  • エコペイズ口座のスクリーンショット
  • ビットコインウォレットのスクリーンショット

例えば、クレジットカードで入金した場合はクレジットカード画像がエコペイズで入金した場合はエコペイズ口座のスクリーンショットが必要になります。

クレジットカード画像

クレジットカード画像の表面で必要な情報は、

  1. クレジットカード名義人名
  2. クレジットカード番号の初めの6桁と最後の4桁
  3. 有効期限

の3点です。

クレジットカード表面

初めの6桁と最後の4桁は、付箋やノートの切れ端などで隠して撮影します。
(例:0123 45XX XXXX 2345)

クレジットカード画像の表面で必要な情報は、

  1. 署名欄

の1点のみです。

クレジットカード裏面

画像のように、CVV番号(カード裏面に書かれている3桁の番号)を写す必要はないので、付箋やノートの切れ端などで隠して撮影しましょう。

オンラインカジノにクレジットカード入金する際、裏面の署名は基本的に必須です。

署名は漢字の必要はなく、イニシャルやローマ字などでも構わないので必ず署名した状態で撮影してください。

なお、カードレスタイプのクレジットカードの場合は、名前とカード番号が確認できるスクリーンショットを送れば問題ありません。

アイウォレット口座のスクリーンショット

iwallet(アイウォレット)で入金した場合は、

  1. 名前
  2. メールアドレス
  3. ご住所
  4. 電話番号
  5. 口座番号
  6. 入金取引履歴

が確認できるスクリーンショット画像を撮影します。

ユーザー設定から登録情報確認ページが確認出来るように撮影しましょう。

入金取引履歴は、「マイウォレット」→「取引履歴」の順で進み、「Aggregated Fun INC.」の入金取引履歴がわかるようにします。

エコペイズ口座のスクリーンショット

ecoPayz(エコペイズ)で入金した場合は、

  1. 名前
  2. メールアドレス
  3. ご住所
  4. 電話番号
  5. 口座番号
  6. 入金取引履歴

が確認できるスクリーンショット画像を撮影します。

個人設定が確認出来るように撮影しましょう。

入金取引履歴は、「アカウントの管理」→「明細書を表示」の順で進み、「Aggregated Fun INC.」の入金取引履歴と口座番号がわかるようにします。

ビットコインウォレットのスクリーンショット

ビットコインで入金した場合は、

  1. 送金済の取引履歴のスクリーンショット
  2. Walletのアドレスが記載されているページ

が確認できるスクリーンショット画像を撮影します。

取引履歴は送金先のアドレスが記載しているところを撮影しましょう。

ウォレットアドレスはプロフィールページなどで確認できます。

その他に本人確認が必要となるケース

クイーンカジノで本人確認が必要となるのは、原則として「入金限度額の変更時」「出金申請時」ですが、下記のタイミングでも本人確認が必要になります。

  • 入金方法を変更した時(入金証明画像のみ)
  • クイーンカジノから要請された時
  • 本人確認前に登録情報の変更を行う時

入金方法を変更した時

クレジットカード入金して出金申請するとクレジットカード画像を提出しますが、そこからecoPayz(エコペイズ)に入金方法を変更した場合は、エコペイズ口座のスクリーンショットが再度必要となります。

原則として各入金方法の初回出金時に本人確認書類の提出が必要です。

クイーンカジノから要請された時

具体的なタイミングは非公開となっていますが、同一IPでの複数アカウント開設が確認された場合などクイーンカジノが必要と判断した場合に本人確認書類の提出が要求sれることがあります。

その場合は、指示された書類を提出しましょう。

本人確認前に登録情報の変更を行う時

例えば、登録後に引っ越して住所が変わった場合など、本人確認を行う前に登録情報の変更をしようした際は本人確認書類の提出が必要となることがあります。

まとめ

クイーンカジノでは、基本的に初回の出金申請時に本人確認が必要となります。

出金申請をするとクイーンカジノからメールが届くので、メールに返信するかたちで必要な書類を提出してサクっと本人確認を済ませましょう。

\登録ボーナス30ドルがもらえる!/