クイーンカジノ

クイーンカジノの入金方法!手数料や限度額、最低入金額など徹底解説【2020年版】

クイーンカジノは豊富な入金方法が用意されているオンラインカジノです。

クレジットカードをはじめ、仮想通貨(ビットコイン)や電子決済サービス、さらには国内銀行からの入金もできます。

現在、クイーンカジノで対応している入金方法は下記のとおりです。

クイーンカジノの入金方法【随時更新】
  • 銀行振り込み
  • クレジットカード(JCB・マスター・AMEX)
  • ecoPayz(エコペイズ)
  • iwallet(アイウォレット)
  • 仮想通貨(ビットコイン)
  • エコバウチャー

この記事では、クイーンカジノの入金方法について、対応している種類と手数料、入金限度額などを徹底解説します。

おすすめの入金方法も紹介しているので、

  • どの方法で入金すればいいの?
  • なるべく入金手数料を安くしたい!
  • 面倒じゃない方法で入金するならどうすればいい?
  • 万ドルベットしたいんだけど高額入金はできる?

という場合は、参考にしてみてください。

オンラインカジノの入金方法は、その時によって変動します。

なるべく最新の情報にできるよう努めますが、もし誤っている情報になっている場合は、お手数ですが問い合わせフォームよりご連絡いただけると幸いです。

クイーンカジノへの入金方法

それでは、まず最初にクイーンカジノへの入金方法について、

  • 入金手数料
  • 最低入金額
  • 入金スピード

の早見表を一覧で紹介した後、各入金方法のメリットやデメリットについて簡単にご紹介していきます。

各入金方法の手数料や最低入金額・限度額早見表

入金方法最低入金額入金限度額月間入金限度額手数料時間入出金
銀行振込50ドル5000ドルなしなし約20分入出金
クレジットカード
(JCB・MC・AMEX)
10ドル500ドル25000ドル2.25%約20分入金
エコペイズ10ドル5000ドルなしなし約20分入出金
アイウォレット10ドル5000ドルなしなし約20分入出金
ビットコイン10ドル5000ドルなしなし約20分入出金
エコバウチャー10ドル5000ドルなしなし約20分入金

入金手数料はクレジットカードのみ2.25%かかり、他の方法は入手数料無料ですが、電子マネーは電子マネーアカウントへの入金の際に手数料がかかります。

なお、他のオンラインカジノではクレジットカード入金が便利ですが、クイーンカジノはJCB・AMEXの入金にも対応しています。

ただ、1回の入金が500ドルまでと他の入金方法に比べて限度額が低いです。

また、銀行振込で入出金ができる珍しいオンラインカジノですが、銀行振込入金の場合、最低入金額が50ドルとなるので、その点のみ注意してください。

続いて、各入金方法のメリットやデメリットを紹介していきます。

銀行振込

銀行振り込み

入金手数料最低入金額入金限度額
無料50ドル5000ドル
メリット
  1. 手数料が無料
  2. 国内の銀行を利用可能
  3. 月間の入金限度額もない
  4. アカウント登録などが不要
デメリット
  1. 最低入金額が50ドルと少し高い

クイーンカジノでは国内の銀行振込入金に対応しています。

他のオンラインカジノだと、銀行振り込み入金は海外送金扱いとなってしまい手数料が高額だったりしますが、クイーンカジノの銀行振込入金は手数料が無料です。

また、1回の入金限度額は5000ドルですが、月間の入金限度額はありません。

クイーンカジノ側でもおすすめされている入金方法です。

1点だけ、最低入金額が50ドルなので少額入金して遊びたい場合は不向きです。

クレジットカード(JCB・マスター・AMEX)

Creditcard

入金手数料最低入金額入金限度額
2.25%10ドル500ドル
メリット
  1. 好きな出金方法を選べる
  2. クイーンカジノ以外のアカウント登録が不要
  3. JCBとAMEXにも対応している
デメリット
  1. 入金限度額が500ドルと低め
  2. 月間の入金限度額が25000ドル
  3. 出金方法は別に選ぶ必要がある

クレジットカード入金する場合、VISAかマスターカードのみ対応しているオンラインカジノは多いですが、クイーンカジノはJCBカードとAMEXにも対応しています。

その代わり、VISAカードには対応していません。

また、クレジットカード入金は1回の入金限度額が500ドルと低めで、月間の入金限度額が25000ドルまでとなっています。

限度額が500ドルでも問題ければ大きなデメリットはありませんが、何度も入金手続きするのが面倒という場合は、他の入金方法の方が便利です。

ちなみに、クレジットカード入金の場合のみ、本人確認が済んでいるかどうかで制限がかかります。

上記は本人確認が完了している場合で、本人確認前は合計で500ドルまでしか入金できないので注意してください。

ecoPayz(エコペイズ)

EcoPayz

入金手数料最低入金額入金限度額
無料10ドル5000ドル
メリット
  1. ローカル入金、ローカル出金に対応
  2. 高速ローカル出金が便利
  3. FCA認可サービス ※1
  4. 会員ランクに応じて手数料が下がる(最大1.25%)

(FCA=金融行為規制機構 ※日本でいう金融庁)

デメリット
  1. クイーンカジノから出金する手数料が5%と高め
  2. ecoPayz入金の手数料もかかる
  3. クレジットカード入金不可 ※1
  4. ATM出金不可(エコカードは廃止)

※1:クレジットカード入金自体はできるがオンラインカジノへの入金目的はNG

ecoPayzはほぼすべてのオンラインカジノに対応している電子決済サービスで、利便性も高くFCA認可の信頼できるサービスです。

手数料が少し高めですが、アカウント1つでまとめて管理したいという場合に楽でおすすめの入金方法となります。

iwallet(アイウォレット)

アイウォレット

入金手数料最低入金額入金限度額
無料10ドル5000ドル
メリット
  1. クレジットカード入金可能
  2. ローカル銀行入金可能
  3. 入金手数料がecoPayzより安い(2.3%)
デメリット
  1. 180日資金移動がないと休眠扱いになる
  2. 休眠手数料は年間20ドル
  3. サイト自体の信頼性が低く、サービスの質が悪い
  4. 入金手数料以外にかかる手数料が高い

Iwallet(アイウォレット)は海外のサービスながら日本語に対応している点は評価できますが、サイトが最新版になっておらず利便性が悪いです。

例えば、公式サイトにはプリペイドカードについての案内がありますが、現在iwalletでプリペイドカードは利用不可です。

また、使わないと休眠手数料も発生するうえに、出金手数料などは高め。

対応オンラインカジノもecoPayzより少ないため、”あえて”iwallet(アイウォレット)を選ぶメリットは少ないと言えます。

仮想通貨(ビットコイン)

ビットコイン

入金手数料最低入金額入金限度額
無料10ドル5000ドル
メリット
  1. 手数料が安い(ほぼ無料に近い)
  2. 本人確認が不要(アカウント開設時に行うため)
  3. 仮想通貨自体の運用が可能
  4. 使い方を覚えれば通貨自体が便利
デメリット
  1. 慣れていないと難しい
  2. 仮想通貨自体に怪しいイメージがある人もいる
  3. 仮想通貨の価値が変動する

クイーンカジノはビットコインでの入金に対応しています。

仮想通貨の知識がないといけないというデメリットはありますが、ビットコイン入金は手数料もほぼかからず入金スピードが速いです。

本人確認も不要だったりと、入金方法としておすすめの手段の1つです。

エコバウチャー

エコバウチャー

入金手数料最低入金額入金限度額
無料10ドル5000ドル
メリット
  1. 好きな出金方法を選べる
  2. クイーンカジノ以外のアカウント登録が不要
  3. ネットで簡単に購入可能
デメリット
  1. 出金方法は別に選ぶ必要がある

エコバウチャーはecoPayz(エコペイズ)の関連サービスで、offgamersを利用して簡単に購入できるため、コンビニでプリカを買う感覚で買えるのが特徴です。

通常は、ecoPayz(エコペイズ)に入金して活用しますが、クイーンカジノはエコバウチャーの直接入金に対応しています。

入金専用なので、出金方法は別で準備する必要はありますが、お試しで遊んでみたい場合は、クレジットカード同様おすすめの入金方法です。

おすすめの入金方法は

クイーンカジノに入金する時におすすめの方法は銀行振込です。

入金手数料が無料で、国内の銀行が利用できるのは大きなメリットで、入金限度額もありません。

※銀行側が設定している振り込み手数料(108円~756円)はかかります。

実際にクイーンカジノの方に確認したところ、実に85%の人が銀行振り込みで入金しているとのこと。

サポートからも月10000ドル以上入金する場合は、銀行振り込みをおすすめされます。

ただし、最低入金額が50ドルなので、初回入金はもっと少額からはじめたいという場合もあるかと思います。

そのため、サルカジ編集部としては、結論として状況に応じて下記のように入金方法をおすすめします。

  • 50ドル以上入金して遊ぶ場合は銀行振込
  • とりあえず入金して遊んでみたい場合はクレジットカード

クイーンカジノは初回入金ボーナスが150%と非常に多く、入金額が大きいほどお得にボーナスを受け取ることができます。

そのため、経済的な事情によって50ドル以上の入金が難しいという場合を除いて、銀行振込入金がおすすめです。

ちなみに、少額入金なら電子マネーアカウント作成も不要なクレジットカードが簡単ですが、入金時に2.25%の手数料がかかります。

50ドル以下の入金なら最大で112円の手数料なので微々たるものですが、手数料を完全に0にしたいならエコバウチャーでもいいかもしれません。

50ドル以上の入金をする場合は、クレジットカードよりも銀行振込がおすすめです。

クイーンカジノに入金する手順

ここからは、クイーンカジノに入金する手順を入金方法ごとに紹介します。

銀行振込

クイーンカジノ 銀行振込入金1

銀行銀行を選択
氏名口座名義を入力
金額入金額を入力(50ドル~5000ドル)
ボーナスボーナスを受け取らない場合はチェックを外す

必要事項を入力して「続ける」をクリックします。

クイーンカジノ 銀行振込入12

日本円でいくらになるかが表示されるので、確認して入金申請を確定します。

クイーンカジノ 銀行振込入金11

銀行振込入金は、Hi-BANQを経由して手続きします。

クイーンカジノ上で、金額を指定して確定すると上記のようなメールが届くので、「空メール」を送信しましょう。

振込先情報が書かれたメールが届くので、その口座に入金すれば手続き完了です。

クレジットカード

クイーンカジノ クレジットカード入金2

カード番号カード番号を入力(ハイフンなし)
カード名義人カード名義を入力
カードの有効期限カードの有効期限を入力
CVVカード裏面のCVV番号を入力
入金額入金額を入力(10ドル~500ドル)
ボーナスボーナスを受け取らない場合はチェックを外す

ビットコイン

クイーンカジノ ビットコイン入金3

金額入金額を入力(10ドル~5000ドル)
ボーナスボーナスを受け取らない場合はチェックを外す

ecoPayz(エコペイズ)

クイーンカジノ エコペイズ入金4

金額入金額を入力(10ドル~5000ドル)
ボーナスボーナスを受け取らない場合はチェックを外す

iwallet(アイウォレット)

クイーンカジノ アイウォレット入金6

金額入金額を入力(10ドル~5000ドル)
ボーナスボーナスを受け取らない場合はチェックを外す

エコバウチャー

クイーンカジノ エコバウチャー入金5

エコバウチャーは入金画面から「続ける」をクリックしてエコバウチャーのサイトに移動します。

なお、エコバウチャーで入金する場合は、先にエコバウチャーの購入が必要です。
(上記から購入ページに進むこともできます)

クイーンカジノ エコバウチャー入金7

暗証番号購入したエコバウチャーの18桁の番号を入力
金額を入力
通貨通貨を選択

エコバウチャーのページが表示されるので、あらかじめ購入しておいたエコバウチャーの暗証番号などを入力し、「支払う」をクリックすれば手続き完了です。

これから購入する場合は、ページ一番下にある「ecoVoucherを購入」から購入ページに進むことができます。

クイーンカジノ エコバウチャー入金8

エコバウチャーはoffgamersを利用して購入します。

表示されたページの中に上の画像のような箇所があるので、「BUY NOW」をクリックして購入しましょう。

まとめ

クイーンカジノの入金方法についてまとめます。

まとめ
  • クレジットカード、銀行振込、仮想通貨、電子マネーと入金種類豊富
  • クレジットカードは最大500ドルまでしか入金できない。
  • ビットコインでの入金にも対応している
  • 銀行振込での入出金がおすすめ
  • 銀行振込は最低入金額が50ドルと他の入金方法より高い

クイーンカジノに入金する時は手数料も不要で出金にも対応している銀行振込での入金が、基本的におすすめです。

ただ、最低入金額が50ドルなので、それより少ない金額で入金したい場合はクレジットカードがおすすめとなります。

※クレジットカード入金は2.25%の手数料がかかるので、50ドル以上の入金であれば銀行振込がお得。

いずれも、クイーンカジノのアカウント以外の登録が不要なので便利です。

クイーンカジノは最大1600ドルの入金ボーナスを受け取ることができ、初回入金ボーナスは入金額の150%とお得なので、銀行振り込みでしっかりボーナスを受け取った方が賢いといえます。

クイーンカジノの登録手順を画像付きで徹底解説!【スマホ・PC対応版】クイーンカジノは入出金スピードが早く、VIP制度などもあったりとハイローラーにも人気のオンラインカジノです。 上原亜衣や小澤マリアなど...