パイザカジノの入金方法 手数料や最低入金額などまとめて徹底解説【2019年最新版】

パイザカジノは入金限度額、出金限度額がなく、出金スピードも非常に早いので、ハイローラーにもおすすめのオンラインカジノです。

パイザカジノは下記の入金方法に対応しています。

パイザカジノの入金方法【随時更新】
  • クレジットカード(VISA・マスター)※メンテナンスのため停止中
  • Vプリカ※メンテナンスのため停止中
  • STICPAY(スティックペイ)
  • ecoPayz(エコペイズ)
  • iwallet(アイウォレット)
  • 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム)
  • ビットコインキャッシュ※ハードフォークによって分裂したため利用不可

パイザカジノはSTICPAY(スティックペイ)や仮想通貨での入金・出金にも対応しているのが大きな特徴です。

ecoPayzやiwalletは対応しているオンラインカジノが多いものの、手数料が最大5%~10%と結構高いので、ベット額が大きいハイローラーだと手数料も大きくなりがちです。

例えば、100万円だと手数料は5~10万円、1000万だと最大で100万円も取られてしまうため、大きな金額が動きやすいパイザカジノでは入金方法も吟味した方がいいです。

そこでこのページでは、それぞれの入金方法のメリット・デメリットや、手数料、最低入金額などの情報を紹介していきます。

オンラインカジノの入金方法は、その時によって変動します。

なるべく最新の情報にできるよう努めますが、もし誤っている情報になっている場合は、お手数ですが問い合わせフォームよりご連絡いただけると幸いです。

パイザカジノへの入金方法

それでは、まず最初にパイザカジノへの入金方法について、

  • 入金手数料
  • 最低入金額
  • 入金スピード

の早見表を紹介した後、各入金方法のメリットやデメリットについて簡単にご紹介していきます。

各入金方法の手数料や最低入金額早見表

入金方法入金手数料最低入金額入金スピード
仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム)無料1000円10分~1時間
STICPAY(スティックペイ)無料2000円即時
ecoPayz(エコペイズ)無料2000円即時
iwallet(アイウォレット)無料2000円即時
クレジットカード(VISA・マスター)無料10000円即時
Vプリカ無料10000円即時

入金手数料はいずれの方法も無料ですが、電子マネーは電子マネーアカウントへの入金の際に手数料がかかります。

また、他のオンラインカジノではクレジットカード入金が便利ですが、パイザカジノにおいては最低入金額が1万円からと高めなのが特徴です。

続いて、各入金方法のメリットやデメリットを紹介していきます。

仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム)

ビットコイン

入金手数料最低入金額入金スピード
無料1000円10分~1時間
メリット
  1. 手数料が安い(ほぼ無料に近い)
  2. 本人確認が不要(アカウント開設時に行うため)
  3. 仮想通貨自体の運用が可能
  4. 使い方を覚えれば通貨自体が便利
デメリット
  1. 慣れていないと難しい
  2. 仮想通貨自体に怪しいイメージがある人もいる
  3. 仮想通貨の価値が変動する

パイザカジノに入金する場合、仮想通貨に抵抗がない(多少の知識がある)場合は、仮想通貨が手数料も安くて便利です。

仮想通貨以外の方法でも入金手数料は無料ですが、出金手数料が高かったり、電子決済サービスならアカウントに入金する時の手数料、為替手数料などがかかります。

この手数料が5%~最大10%ほどかかるケースがあるため、入金・出金額が大きくなるほど手数料が高くなります。

その点、仮想通貨は手数料がほぼ無料に近いレベルなのでおすすめです。

なお、デメリットにも挙げていますが、仮想通貨は価値が変動するため持っておくだけでマイナスになる可能性があります。

これを避けるためには、「仮想通貨アカウントに入金したらすぐにビットコインを購入する」「仮想通貨で出金したらすぐに現金化する」などの対策が必要です。

STICPAY(スティックペイ)

スティックペイ2

入金手数料最低入金額入金スピード
無料2000円即時
メリット
  1. クレジットカード入金が可能
  2. ローカル銀行出金が可能(国内の銀行)
  3. スティックカードが発行でき、ATM出金可能
  4. ecoPayzやiwalletより手数料が安い
デメリット
  1. 対応しているオンラインカジノが少ない
  2. 為替手数料がかかる(通貨設定で回避可能)

「仮想通貨はちょっと…」という場合はSTICPAY(スティックペイ)がおすすめです。

ecoPayz(エコペイズ)やiwallet(アイウォレット)などの電子決済サービスに比べてトータルの手数料が安く済みます。

ecoPayzでは対応していないクレジットカード入金も可能で、出金時は国内の銀行振り込みができる他、マスターカードブランドの「スティックカード」を発行することでATM出金も可能なので出金方法が柔軟です。

その代わり、対応しているオンラインカジノが少なく、パイザカジノ以外では10BETカジノやベットティルト、ビットカジノなど一部でしか利用できません。

また、STICPAYでは通貨設定をしっかりしないと余計な為替手数料がかかります。

1つのアカウント内でもメールアドレスを変えることで、複数の通貨を設定できるのでスティックペイを利用する場合は通過設定を忘れないようにしましょう。

ecoPayz(エコペイズ)

EcoPayz

入金手数料最低入金額入金スピード
無料2000円即時
メリット
  1. ローカル入金、ローカル出金に対応
  2. 高速ローカル出金が便利
  3. FCA認可サービス ※1
  4. 会員ランクに応じて手数料が下がる(最大1.25%)

(FCA=金融行為規制機構 ※日本でいう金融庁)

デメリット
  1. パイザカジノから出金する手数料が5%と高め
  2. ecoPayz入金の手数料もかかる
  3. クレジットカード入金不可 ※1
  4. ATM出金不可(エコカードは廃止)

※1:クレジットカード入金自体はできるがオンラインカジノへの入金目的はNG

ecoPayz自体はほぼすべてのオンラインカジノに対応している電子決済サービスで、利便性も高くFCA認可の信頼できるサービスですが、手数料が少し高めです。

STICPAY(スティックペイ)の方が手数料も安く、クレジットカード入金・ATM出金にも対応しているので、パイザカジノにおいてはecoPayzよりSTICPAYの方がおすすめです。

iwallet(アイウォレット)

アイウォレット

入金手数料最低入金額入金スピード
無料2000円即時
メリット
  1. クレジットカード入金可能
  2. ローカル銀行入金可能
  3. 入金手数料がecoPayzより安い(2.3%)
デメリット
  1. 180日資金移動がないと休眠扱いになる
  2. 休眠手数料は年間20ドル
  3. サイト自体の信頼性が低く、サービスの質が悪い
  4. 入金手数料以外にかかる手数料が高い

Iwallet(アイウォレット)は海外のサービスながら日本語に対応している点は評価できますが、サイトが最新版になっておらず利便性が悪いです。

例えば、公式サイトにはプリペイドカードについての案内がありますが、現在iwalletでプリペイドカードは利用不可です。

また、使わないと休眠手数料も発生するうえに、出金手数料などは高め。

対応オンラインカジノもecoPayzより少ないため、STICPAYかecoPayzを選ばずに”あえて”iwallet(アイウォレット)を選ぶメリットはないと言えます。

クレジットカード(VISA・マスター)

※現在、長期メンテナンス中で利用不可です

Creditcard

入金手数料最低入金額入金スピード
無料10000円即時
メリット
  1. 好きな出金方法を選べる
  2. パイザカジノ以外のアカウント登録が不要
デメリット
  1. 最低入金額が高い(10000円~)
  2. 出金方法は別に選ぶ必要がある

パイザカジノはクレジットカード入金の場合、最低入金額が1万円と高いです。

他のオンラインカジノでは便利なクレジットカード入金ですが、パイザカジノの場合は少し勝手が変わります。

面倒なアカウント登録などが不要なのはメリットなので、1万円の最低入金額がネックにならず、とりあえず遊んでみたい場合はおすすめの入金方法です。

デビットカード、Vプリカ

※現在、長期メンテナンス中で利用不可です

Vプリカ

入金手数料最低入金額入金スピード
無料10000円即時
メリット
  1. 好きな出金方法を選べる
  2. パイザカジノ以外のアカウント登録が不要
  3. コンビニで購入可能
デメリット
  1. 最低入金額が高い(10000円~)
  2. 出金方法は別に選ぶ必要がある

パイザカジノはプリペイドカードの入金に対応しています。

クレジットカード同様のメリットがあり、さらにコンビニでも買える手軽さからおすすめできます。

事情があってクレジットカードを使えない場合にもできる入金方法です。

おすすめの入金方法は仮想通貨かスティックペイ

パイザカジノに入金する時におすすめの方法は、仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム)かスティックペイです。

一番おすすめなのは「仮想通貨」ですが、仮想通貨の知識が多少必要だったり、そもそも仮想通貨自体に危ないイメージを持っている人も少なからずいるかと思います。

そういった場合は、STICPAY(スティックペイ)もおすすめ。

電子決済サービスの場合はecoPayzでもいいのですが、手数料はスティックペイの方が安く、出金時もATM出金できたりと便利です。

すでにecoPayzアカウントを持っていて、スティックペイアカウントを作るのが面倒ということでなければスティックペイをおすすめします。

パイザカジノに入金する時の注意点

パイザカジノに入金する時の簡単な注意点があるので、紹介します。

ソフトウェアごとに入金が必要

パイザカジノに入金する場合、カジノアカウント全体に入金するわけではなくソフトウェア会社単位での入金となります。

「ネットエントに入金したものはネットエントで使う」ということになるので、入金時は注意してください。

入金方法と出金方法は同じでなくてはいけない

他のオンラインカジノ同様、入金方法と出金方法は同じでなくてはいけません。

※例:スティックペイで入金してecoPayzで出金することはできない

例外として、クレジットカードは入金専用のため、クレジットカード入金の場合は好きな方法で出金することが可能です。

また、複数の方法で入金した場合ですが、原則として直近の入金方法での出金となります。

例えば、3ヶ月前にecoPayzで入金して、1週間前に仮想通貨で入金した場合、出金方法は直近で利用した仮想通貨となります。

ただし、直近の入金額が数千円で1つ前に10万円入金している場合など、入金額によっては3ヶ月前のecoPayzで出金しないといない可能性も出てきます。

クレジットカード入金時は本人確認が必要

パイザカジノにクレジットカード入金する場合は、初回のみ本人確認が必要です。

パイザカジノに入金する手順

パイザカジノに入金する手順1

最後に、パイザカジノに入金する手順を順番に紹介していきます。

入金する時は、ログインした後に上部メニューから「入金申請」を選択します。

Paiza deposit0

各入金方法で申請が完了した分は「入出金履歴」から確認できます。

ビットコイン

パイザカジノに入金する手順1

  • 入金先のソフトウェア
  • 専用振込財布アドレス
  • 入金する金額

の3つを入力して、「相場確認」を選択します。

「専用振込財布アドレス」は定期的に変更されるので、少し面倒ですが毎回ビットコイン側で確認してから入力することをおすすめします。

パイザカジノに入金する手順2

入金先ソフトウェアはクリックすると候補一覧が表示されるので、ソフトウェアを選べば大丈夫です。

Paiza deposit23

そして、「入金申請」を選択したら、メニューから「入出金履歴」を選び進行状況の「詳細」を選択します。

Paiza deposit22

金額とビットコインアドレスが出てくるので、コピーしてビットコインアドレスに送付すれば完了です。

イーサリアム

STICPAY(スティックペイ)

パイザカジノに入金する手順8

STICPAY(スティックペイ)で入金する場合は、入金先ソフトウェアと入金する金額を入力して「入金申請」を選択します。

パイザカジノに入金する手順9

入金先ソフトウェアはクリックすると候補一覧が表示されるので、ソフトウェアを選べば大丈夫です。

Paiza deposit20

入金申請を選択すると、スティックペイのログイン画面が起動するので、事前に登録したスティックペイの情報(メールアドレス・パスワード・生年月日)を入力してログインします。

Paiza deposit21

ログインすると入金確認画面が表示されるので、金額等に問題ないか確認して「PAY NOW」をクリックすれば入金完了です。

ecoPayz(エコペイズ)

パイザカジノに入金する手順4

ecoPayz(エコペイズ)で入金する場合は、入金先ソフトウェアと入金する金額を入力して「入金申請」を選択します。

パイザカジノに入金する手順5

入金先ソフトウェアはクリックすると候補一覧が表示されるので、ソフトウェアを選べば大丈夫です。

Paiza deposit18

入金申請を選択すると、ecoPayzのログイン画面が起動するので、事前に登録したecoPayzの情報を入力してログインします。

Paiza deposit19

ログインすると入金確認画面が表示されるので、金額等に問題ないか確認して「送金」をクリックすれば入金完了です。

iwallet(アイウォレット)

パイザカジノに入金する手順6

iwallet(アイウォレット)で入金する場合は、入金先ソフトウェアと入金する金額を入力して「入金申請」を選択します。

パイザカジノに入金する手順7

入金先ソフトウェアはクリックすると候補一覧が表示されるので、ソフトウェアを選べば大丈夫です。

Paiza deposit10

入金申請を選択すると、iwalletのログイン画面が起動するので、事前に登録したecoPayzの情報を入力してログインします。

Paiza deposit11

ログインすると入金確認画面が表示されるので、金額等に問題ないか確認して「送金」をクリックすれば入金完了です。

クレジットカード

Paiza deposit24

クレジットカードで入金する場合は、入金先ソフトウェアと入金する金額、クレジットカード情報を入力して「入金申請」を選択します。

メールアドレスと電話番号はパイザカジノに登録しているものを入力。

「クレジットカード入金」を選択すれば入金完了です。

パイザカジノに入金する手順3

ちなみに、クレジットカードで入金する場合は初回に本人確認が必要です。

本人確認が済んでいないと、このような画面が表示されます。

まとめ

パイザカジノの入金方法についてまとめます。

まとめ
  • 仮想通貨が手数料も安く一番おすすめ
  • 仮想通貨に抵抗がある場合はSTICPAYがおすすめ
  • スティックペイYはATM出金可能
  • ecoPayzでもいいが、手数料はSTICPAYの方が安い
  • クレジットカードやVプリカでも入金できるが最低入金額が1万円と高い

パイザカジノはハイローラーの利用も多く、必然的に入金・出金額も大きくなるので手数料面は結構重要です。

手数料を安く抑えるなら、仮想通貨での入金をおすすめします。