基礎知識

オンラインカジノの出金方法は何がある?おすすめの出金方法と合わせて解説

オンラインカジノに入金して、実際にゲームで遊んでいくうちに勝ち金が出てきたら、出金することができるようになります。

ゲームやアプリと違ってギャンブルに勝った気分を味わえる瞬間ですね。

カジノから出金する方法はいくつかあるので、それぞれ紹介していこうと思います。

オンラインカジノの出金方法一覧

オンラインカジノの一般的な出金方法には下記のようなものがあります。

銀行振込や仮想通貨での出金は便利ですが、対応していないオンラインカジノもあるので、そんな時は電子決済サービスが主要な出金方法になります。

電子決済サービスは、ecoPayzやVenusPoint(ヴィーナスポイント)といったものがあり、入金と出金に対応した決済手段です。

それぞれ、メリットやデメリットと合わせて、もう少し詳しく紹介していきますね。

各出金方法のメリット・デメリット

いずれの出金方法も致命的なデメリットはありませんが、他の出金方法と比較した時に違いがでてきます。

それぞれメリットやデメリットを紹介していきます。

銀行送金

銀行送金は名前のとおり、自分の銀行口座に出金できる方法です。

オンラインカジノ以外の電子決済サービスや仮想通貨のアカウント登録が不要で、国内に銀行口座を持っていれば手軽に出金できるのが大きなメリットです。

手数料が無料だったり、出金の手間がかからないこともメリットですので、対応しているオンラインカジノなら積極的に利用したい出金方法です。

ただし、対応オンラインカジノがあまり多くありません。

また、銀行口座への出金はクレジットカードで入金した場合のみというカジノも多いです。

それから、出金が反映されるまでに1~2営業日と少し時間がかかることが多いため、すぐに出金したいという場合は不向きです。

※海外からの送金となるので、銀行によっては確認の電話がかかってくることがありますが、正直に伝えても特に問題はありません。

電子決済サービス(ecoPayz・STICKPAY他)

電子決済とは、代金の決済をデータとしてオンライン上でやり取りできる仕組みです。

入金・出金どちらも行うことができ、オンラインカジノの決済に利用できるものとしては下記があります。

  • ecoPayz(エコペイズ)
  • iwallet(アイウォレット)
  • VenusPoint(ヴィーナスポイント)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • paytra(ペイトラ)

電子決済サービスのメリットは、大半のオンラインカジノで利用できる点で、1つアカウントを持っていれば複数のカジノを利用していても入金と出金をまとめて管理できます。

電子決済サービスによっては口座送金以外にATM出金に対応しているので便利です。

その代わり、最初にアカウント登録や本人確認などが必要です。

1度アカウントを作ってしまえば楽ですが、サクっと遊びたい場合はデメリットになります。

クレジットカード入金に対応していないオンラインカジノの場合は、電子決済サービスでの入金が必要になってきますし、どこかのタイミングで登録はしておきたい出金方法です。

おすすめの電子決済サービスを3つ、簡単に紹介しておきますね。

ecoPayz(エコペイズ)

オンラインカジノの電子決済サービスとしてはかなり有名なのがecoPayz(エコペイズ)です。

ほとんどすべてののオンラインカジノに対応しているため、アカウントを持っておくとカジノの入出金で困ることはなくなります。

アカウントにはランクがあって、条件を満たすことでグレードアップでき、出金限度額なども増えていきます。

なお、以前はecoPayz(エコペイズ)カードを作ることでATM出金が可能だったのですが、利用停止中のため現在は銀行振込のみで出金可能です。

iwallet(アイウォレット)

Iwallet(アイウォレット)はATM出金に対応した電子決済サービスです。

Iwalletに申請することで、国際ブランドのプリペイドカードとして使えるカードを発行してもらえます。

ほとんどのオンラインカジノに対応しているecoPayz(エコペイズ)に比べると、対応していないオンラインカジノもあります。

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

VenusPoint(ヴィーナスポイント)はecoPayzやアイウォレットと違って、入金額が電子マネーではなくポイントとして反映されるのが特徴です。

(1ポイント=1ドル扱い)

メリットとしては、カジノに入金した時に200ポイントごとに1ポイントのボーナスが無条件でもらえます。

また銀行出金時の手数料も、900ポイントごとに1.8円とかなり安いのが特徴です。

ちなみに、STICPAY(スティックペイ)やpaytraなども便利なのですが、対応しているオンラインカジノがまだそこまで多くないです。

そのため、アカウント登録などの手間は最小限に抑えたい場合は上記3つのいずれかがおすすめになります。

仮想通貨(ビットコイン他)

ビットコインやイーサリアム、ライトコインなどの仮想通貨を使ってオンラインカジノの入出金もできます。

仮想通貨という特性上、決済手数料がとても安く、出金速度が早いのはメリットです。

ただ、仮想通貨での入出金に対応しているオンラインカジノが少ないので、使えるカジノが少ないというのはデメリットといえます。

なお、仮想通貨自体は価値が変動するので、出金後に仮想通貨アカウント上でそのまま保持していると値下がりすることもあるため注意しましょう。

オンラインカジノ出金時の注意点

オンラインカジノから出金する時には、マネーロンダリング対策としていろいろと制約があります。

思わぬトラブルに巻き込まれないためにも、下記のような点に注意しましょう。

  • アカウント情報と出金情報は正しい情報で一致させる
  • ボーナスを受け取った場合は出金条件を満たす必要がある
  • 入金方法と出金方法は同じでないといけない
  • 出金方法ごとに月の出金上限がある
  • 出金手続きには本人確認が必要

アカウント情報と出金情報は正しい情報で一致させる

オンラインカジノへの入金・出金は登録情報が間違っていると受け付けてもらえません。

また、カジノの登録情報と一致している必要があります。

例えば、住所に部屋番号が入っているかなどもポイントになることがあるので、「正確な情報で一致させる」ようにしましょう

ボーナスを受け取った場合は出金条件を満たす必要がある

多くのオンラインカジノでは登録ボーナスや入金ボーナスなど各種ボーナスが用意されていますが、「ボーナスの○倍のベットが必要」という風に出金上限が設定されています。

この条件を満たしていないと、出金処理はできません。

入金方法と出金方法は同じでないといけない

ecoPayz(エコペイズ)で入金した場合は、ecoPayz(エコペイズ)に出金しないといけないという風に、基本的にオンラインカジノの入金・出金方法は同じでなくてはいけません。

ただし、クレジットカード入金の場合は、クレジットカードには出金ができないので、電子決済サービスや銀行振り込みなど好きな出金方法を選ぶことができます。

毎月の出金上限がある

オンラインカジノによっては、カジノ側の資金管理の関係で、その月に出金できる金額に上限が設定されています。

(普通に遊ぶ分には問題ない金額であることがほとんどです)

ハイローラーの場合はこの出金上限が影響してくることも多いと思うので、制限なしで遊びたい場合は出金上限がないオンラインカジノで遊ぶようにしましょう。

出金手続きには本人確認が必要

オンラインカジノでは本人確認を済ませないと入金・出金時に制限が入ることが多いです。

特に出金時は本人確認が済んでいないと手続きできないカジノが大半なので事前に本人確認まで済ませておきましょう。

出金できない場合にチェックすること

勝ち金の出金申請をしているのに、なかなか反映されないという場合があります。

問題がなければ基本的には1~2営業日以内に出金されるため、もし何日か経っても出金されない場合は下記の項目をチェックしてみてください。

チェックポイント
  • 登録情報に不備がないか
  • オンラインカジノでの本人確認が済んでいるか
  • ボーナスの出金条件(最低掛け金条件)を満たしているか
  • 月の出金上限に達していないか

こういった点を確認してみて、それでも出金されない原因がわからない場合はサポートに問い合わせてみましょう。

なお、オンラインカジノで遊ぶ際には、こういった出金トラブルなど予期線問題が起きる可能性もあります。

そのため、慣れてくるまでは日本語サポートに対応しているオンラインカジノを利用するのがおすすめです。