基礎知識

オンラインカジノのライセンスの役割!信頼できる発行国も紹介

オンラインカジノが安全かどうかを見極める指標の1つに「ライセンス」があります。

ライセンスを取得していないオンラインカジノは違法なので絶対に遊んではいけませんし、信頼度の高いライセンスを保有しているカジノ以外で遊ぶ事は危険です。

そこで、この記事ではオンラインカジノのライセンスの役割や、信頼できる発行国についてまとめました。

オンラインカジノの仕組み

オンラインカジノの仕組み

オンラインカジノの仕組みを簡単に図解しました。

各項目の解説
  • 政府
    オンラインカジノの審査を行い、運営ライセンスを発行する
  • 監査機関
    オンラインカジノが公正な運営を行っているか定期的にチェックする
  • カジノ運営会社
    オンラインカジノの運営会社(胴元)
  • ソフトウェア会社
    オンラインカジノ運営会社にゲームシステムを提供する
  • オンライン決済会社
    オンラインカジノとプレイヤー間の決済を代行する会社
  • プレイヤー
    私たち自身。オンラインカジノで遊ぶ人。

オンラインカジノにおけるライセンスの役割

ライセンスの持つ役割はズバリ、「オンラインカジノが合法的に運営されているかどうか」のチェックです。

チェック項目
  • 経営陣の背景チェック
  • プレーヤーの資金管理
  • ギャンブル依存症対策
  • マネーロンダリング対策(最近とても厳しくなっている)
  • ゲームの公平性(信頼できるゲームメーカーからゲームを入れているか)
  • サーバー管理体制

「イカサマや確率操作を行っていないか」「きちんと出金できるか」「トラブルは起きていないか」「資金管理ができているか」など多数の審査項目を基に厳しい審査が行われます。

これらの審査を通過したオンラインカジノに対して、政府が運営許可を与えています。

サルくん
サルくん
審査は半年にわたって行われるらしく、驚きです。

ライセンスなしのオンラインカジノは違法

オンラインカジノを運営するためには政府から発行されたライセンスが必要です。

そのため、ライセンスを取得していないオンラインカジノは違法カジノとなります。

サイトが日本語に対応していたり、中身がどんなに安全そうでも、ライセンスを持っていないオンラインカジノでは絶対に遊んではいけません。

ライセンスにも信頼度の優劣がある

ライセンスを取得しているオンラインカジノなら絶対に安全というわけでもありません。

なぜなら、発行国によって審査基準が違うからです。

ライセンス発行国の中には、ライセンス料さえ払えばライセンスを発行するという審査の甘い国(政府)もあります。

そのため、法律的に違法ではなくても、イカサマや出金トラブルが起きる可能性があるのです。

オンラインカジノの安全性をチェックするときは、ライセンスを持っているかだけでなく信頼度の高い国のライセンスを保有しているかどうか」をチェックしましょう。

監査機関による審査とは

どの国のライセンスを取得しているかも大事ですが、eCOGRA(イーコグラ)やTSTといった監査機関のチェックを受けているかも重要です。

監査機関とは、ライセンス発行後も公正な運営を続けているか定期的にチェックする機関です。

こういった第三者機関の監査を定期的に受けていないと、ライセンス取得後に運営体制が変わってしまってもわからないので注意が必要です。

有名な監査機関としては下記のようなものがあります。

有名な監査機関の例
  • eCOGRA(イーコグラ)
  • TST (Techinial Systems Testing)
  • GLI(Gaming Laboratories International)

ライセンス発行国一覧 信頼度別まとめ

オンラインカジノのライセンス発行国は世界中に数十箇所存在しています。

しかし中には、「ライセンス料」さえ払えばライセンスを簡単に発行してしまう審査の甘い国もあると言われています。

審査が甘い国のライセンスを取得しているオンラインカジノはトラブルの元になるので、ライセンス発行国を信頼度別にまとめてみました。

信頼度Aランク(優良)

審査が特に厳しいことで有名なのは、「マルタ」「ジブラルタル」「マン島」「イギリス」などの発行国です。

マルタ共和国(MGA)

数あるライセンス発行国の中でも審査が厳しいことで有名で、トップクラスの信頼度を誇るのがマルタライセンスです。

地中海の中心にあるイギリス連邦加盟国のマルタ共和国が2000年からライセンス発行を開始しています。

ライセンスの有効期限は5年で、1度取得して終わりではなく定期的な抜き打ち検査の実施も行っています。

不正が見つかった場合は、たとえ有効期限内でもライセンスが剥奪されるため、マルタライセンスを持っていれば安心といってもいいくらい信頼度の高い発行国です。

日本で有名なベラジョンカジノもマルタライセンスを保有しています。

▼マルタライセンスを保有しているオンラインカジノ

ベラジョンカジノ、チェリーカジノ、カジノシークレット、ワンダリーノカジノ、インターカジノ、カジ旅、他…

ジブラルタル

マルタライセンスと並んで信頼度が高いと言われるのがジブラルタルです。

スペイン・イベリア半島の南東に位置するイギリス領の国で、1998年よりライセンス発行を開始しています。

審査は運営実績も重視されるため、実績の浅いオンラインカジノ運営会社では取得が困難だと言われています。

ライセンス料も高額で、安定した経営ができていないとライセンスの維持も大変なので、安定性が高いライセンス発行国だと言えます。

▼ジブラルタルライセンスを保有しているオンラインカジノ

ウィリアムヒルカジノ、888カジノ、32レッドカジノ、他…

マン島

マン島はアイリッシュ海の中央に浮かぶイギリス領の島国で、2001年よりライセンス発行を開始しています。

ゲーミングプロバイダーやランドカジノにもライセンス発行の実績があり、信頼度は高いといえます。

以前はライセンス取得時に200万ドルの委託金が必要でした。

現在は緩和されているようですが、引き続き取得難易度が高い発行国です。

▼マン島ライセンスを保有しているオンラインカジノ

※現在、調査中です

イギリス

イギリス(UK)ライセンスも信頼度が高いことで有名です。

ギャンブル先進国のイギリスが2006年よりライセンス発行を開始しています。

審査の厳しさから取得難易度は高く、イギリスライセンスを保有しているオンラインカジノであれば安全といえます。

▼イギリスライセンスを保有しているオンラインカジノ

ベラジョンカジノ、他…

信頼度Bランク(普通)

カナワケ

カナワケはカナダにある国で、1999年よりライセンス発行を開始しています。

ジャックポットシティカジノや、パイザカジノなど有名なカジノが取得しているライセンスです。

現在は問題のない運営をしているようですが、過去にポーカー不正疑惑が浮上したことがあり安全性に欠ける一面もあります。

▼カナワケライセンスを保有しているオンラインカジノ

ジャックポットシティカジノ、パイザカジノ、他…

アンティグア・バーブーダ

1994年に世界で初めてオンラインカジノのライセンスを発行したことで知られる発行国です。

現在も、比較的信頼度の高いライセンスとして有名です。

PAGGOR

PAGGORはフィリピン政府が発行しているライセンスです。

マカオに並ぶカジノ大国のフィリピンでランドカジノを管理していて、信頼度は高いです。

フィリピンのライセンスといえばファーストカガヤンが有名ですが、オンラインカジノでもPAGGORライセンスを取得するカジノが出てきています。

ファーストカガヤン

PAGGORと同じく、フィリピンのカジノライセンスです。

信頼度の高いライセンスとして有名で、オンラインカジノでもファーストカガヤンのライセンスを取得している優良カジノは多いです。

しかし、フィリピンの大統領が変わったことでオンラインカジノに法的な規制が入る可能性があったり、今後どうなるかわからない不安な一面もあります。

▼ファーストカガヤンライセンスを保有しているオンラインカジノ

エンパイア777カジノ、クイーンカジノ、W88、777baby、ジパングカジノ、カジノジャンボリー、他…

信頼度Cランク(注意が必要)

キュラソー

キュラソー島はカリブ海にある島国で1999年よりライセンス発行を開始しています。

大手のオンラインカジノが取得していることから安心できると言われるキュラソーですが、実際は高額なライセンス料を払うと比較的簡単に取得が可能です。

審査が甘い側面があるため、キュラソーライセンス取得しているからといって、安全であると言い切れず注意が必要です。

※キュラソーライセンスを取得しているオンラインカジノがダメなわけではないです

▼キュラソーライセンスを保有しているオンラインカジノ

エンパイア777カジノ、ビットカジノ、ベットティルト、パイザカジノ、チェリーカジノ、他…