エコペイズ

初心者向けエコペイズ講座!ecoPayzのメリットとデメリット・仕組みがゼロからわかる記事

エコペイズ

「ecoPayz(エコペイズ)」はオンラインカジノのメジャーな入出金方法の1つです。

大手のベラジョンカジノやパイザカジノ・新登場したカジノカジノなど「ほぼすべてのオンラインカジノで採用」されています。

サルくん
サルくん
少なくともサルカジ+で紹介しているオンラインカジノでエコペイズ非対応のところはありません!

そのため、「ecoPayz(エコペイズ)」のアカウントさえ持っていれば、どのオンラインカジノで遊ぶ時も入出金に困ることはないと言っても過言ではありません。

エコペイズの口座開設は無料でできますし、口座維持手数料もかからないので「オンラインカジノで遊ぶなら必須」だと言えます。

イヌタ
イヌタ
クレジットカード入金は便利だけど、いざカジノゲームで勝った時に出金方法がないと困るからね。
サルくん
サルくん
仮想通貨や銀行出金も便利ですが、どのオンラインカジノでも使えるエコペイズの安心感はすごいですね。

しかし、エコペイズとは日本で普通に生活する時にはあまり耳にしないですよね。

海外では当たり前に利用されている信頼性の高いサービスなのですが、日本人には馴染みがないので「よくわからなくて怖い」という印象を持つ人も多いかもしれません。

サルくんもオンラインカジノを始めたばかりの頃は「アカウントを作るのが面倒臭そう」という理由でクレジットカード入金や銀行入金を利用していました。

おそらく、この記事を呼んでいるあなたも下のようなことを思っているのではないでしょうか?

  • エコペイズって安全なの?
  • 口座を作ったりするのが面倒そう
  • よくわからないから入金するのが怖い
  • エコペイズってどんなサービスなの?
  • 他の入金方法の方がお得なんじゃないの?

そこで、この記事ではエコペイズについて下記の点をまとめました。

この記事でわかること
  • エコペイズってどんなサービスなの?
  • エコペイズのメリット・デメリットは?
  • エコペイズって本当に信頼できる?

「ecoPayz(エコペイズ)」は非常に便利なサービスですが、中には他の電子決済サービスの方が優れている点もあります。

エコペイズのメリットだけでなく、そういったデメリットの部分も包み隠さずに紹介しました。

エコペイズについてよく知らない初心者でも、この記事を読むとecopayzについてしっかりわかるように書いているので、参考にしてみてください。

それでは、少し長くなってしまいましたが記事の本編に入っていきます。

\対応オンラインカジノ数No.1!/

エコペイズとは

エコペイズとは、簡単にいうと「電子決済サービス」の1つです。

2019年~2020年にかけて日本ではキャッシュレス決済が大きな注目を集めましたよね。

「PayPay(ペイペイ)」や「メルペイ」「LINE Pay」に「楽天ペイ」など大手企業がこぞって電子決済サービスを開始させました。

実は、エコペイズもそういった電子決済サービスと基本的な仕組みは同じです。

エコペイズの基本的な仕組み

日本でもバンバンCMを放送している「PayPay(ペイペイ)」を例に挙げると、基本的な用途は下記のようなイメージです。

  • クレジットカードや銀行口座から自分のPayPay口座にチャージする
  • チャージした残高を使ってPayPay加盟店で支払いに使う

エコペイズも同じで、基本的なしくみは下記のとおりです。

  • 銀行振り込みやエコバウチャーでエコペイズ口座にチャージする
  • チャージした残高を使ってエコペイズ対応オンラインカジノに入金(送金)する
サルくん
サルくん
比べるとわかりますが、ほとんど同じですよね!

また、PayPayでは電話番号やQRコードを使って第三者に残高を送金できますが、同じようにエコペイズでもアカウント番号がわかれば個人間で送金を行うことができます。

この機能を利用して、オンラインカジノに自分のエコペイズ番号を伝えることで、エコペイズ口座に勝利金を送金してもらうことが可能です。

さらに、PayPayでは登録した銀行口座に残高を出金することもできます。

同じようにエコペイズでも、銀行口座を登録しておくことで自分のエコペイズ口座の残高を国内の銀行口座に出金申請できるのです。

(出金申請をしてから1~2営業日ほどで着金します)

つまり、エコペイズの基本的な仕組みは「PayPay(ペイペイ)」を始めとする電子決済サービスとまったく同じだといえます。

ただし、エコペイズと国内の電子決済サービスでは違う点があります。

エコペイズは国際的なサービス

「PayPay(ペイペイ)」「メルペイ」「LINE Pay」「楽天ペイ」はすべて国内の電子決済サービスです。

対して、エコペイズは世界的な国際電子決済サービスです。

そのため、エコペイズは「日本円」に限らず、いろんな通貨で利用することができますし、複数の通貨で口座を管理することも可能です。

オンラインカジノは日本対応の海外サービスなので、国内の電子決済サービスは対応していませんがエコペイズなら利用できるという仕組みですね。

さて、エコペイズがどんなサービスなのか何となくわかったかもしれませんが、

「海外のサービスだけど、安全なの?」

という疑問が出てくるのではないでしょうか。

そこで、ここからは「ecoPayz(エコペイズ)」は信頼できる電子決済サービスなのか、安全性は高いのかという点を紹介していきます。

エコペイズ

エコペイズは信頼できるサービスなのか

結論からいうと、「ecoPayz(エコペイズ)」の信頼性は非常に高いです。

エコペイズは「FCA(Financial Conduct Authority)」というイギリスの機関から、電子マネー発行の許可を受けてサービスを提供しています。

FCA(Financial Conduct Authority)とは

FCAはイギリスにある金融規制機関で、日本でいう「金融庁」にあたります。

金融庁は日本において厳しい監視を実施していますが、英国を中心にヨーロッパで同じような監視をするのがFCAです。

英国に認可されている電子決済サービス

エコペイズはFCAの認可を受けているので、イギリスの法律の下で合法的に運営されている電子決済サービスです。

正式な機関によって許可を得ているので、セキュリティも高く、個人情報なども安全に管理されています。

そのため、日本人に馴染みがないだけで、エコペイズは信頼性の高いサービスです。

日本語でサポートしてくれる

エコペイズは海外発のサービスですが、日本語でのメールサポートに対応しています。

そのため、わからないことがあった場合は日本語で問い合わせることが可能です。

エコペイズ自体はライブチャットのサポートにも対応していますが、こちらは日本語非対応となるため問い合わせはメールで行いましょう。

サポートの利用方法は下記の記事でまとめているので、どうやって問い合わせするかわからない場合は参考にしてみてください。

エコペイズの本人確認手順!かかる時間と必要書類まとめ【シルバーアカウント】エコペイズは登録後に本人確認をすることで、無料でシルバーアカウントにアップグレードすることができます。シルバーアカウントのメリ...

さて、エコペイズの信頼性や安全性がわかったところで、次は「なぜエコペイズがいいのか」というメリットについて紹介します。

エコペイズのメリットは何?

エコペイズの大きなメリットは下記3つです。

  • ほぼすべてのオンラインカジノで利用可能
  • 国内銀行からローカル入金・ローカル出金ができる(しかも高速)
  • 日本語に対応していてトラブルが起きにくい

ほぼすべてのオンラインカジノで利用可能

オンラインカジノの入出金方法としてよく利用されるのは下記です。

  • クレジットカード(入金専用)
  • ecoPayz(エコペイズ)
  • iwallet(アイウォレット)
  • VenusPoint(ヴィーナスポイント)
  • 仮想通貨

クレジットカードは入金専用のため、出金時には残りの4つから好きなものを選ぶ必要があります。

そして、この中で「アイウォレット」「ヴィーナスポイント」「仮想通貨」の3つは「対応しているオンラインカジノ」と「対応していないオンラインカジノ」があります。

オンラインカジノで遊ぶ時はボーナスを利用するため複数のカジノを利用する人が多いですが、対応していないオンラインカジノが多い電子決済サービスだと不便です。

  • オンラインカジノA(ヴィーナスポイント対応)
  • オンラインカジノB(ヴィーナスポイント非対応)

上記2つのオンラインカジノがあった時に、ヴィーナスポイントでは「カジノA⇔カジノB」の資金移動ができないからです。

しかし、ecoPayz(エコペイズ)は基本的にほぼすべてのオンラインカジノで利用できるため、複数のカジノ間の資金移動もできます。

エコペイズ口座1つで、すべての資金管理ができるので非常に便利なのです。

エコペイズは仮想通貨入金以外だとアカウントへの入金手数料がかかりますが、別のオンラインカジノから出金した残高を次のカジノへの入金に使うと手数料はかかりません。

(カジノ側の入金手数料が無料の場合)

そのため、オンラインカジノの資金管理用として統一して使う場合は手数料を抑えることができます。

国内銀行からローカル入金・ローカル出金ができる(高速)

エコペイズでは、ローカル入金・ローカル出金に対応しています。

  • ローカル入金:国内銀行からの入金
  • ローカル出金:国内銀行への出金

つまり、日本国内の銀行口座を持っていれば、簡単に入出金が可能です。

通常、「海外のサービス⇔国内の銀行口座」は海外送金扱いとなるので、入金・出金に最大2週間ほどの時間がかかります。

しかし、エコペイズはローカル高速入出金に対応しているので、手続きをしてから反映されるまで1~2営業日と時間がかからないのが特徴です。

日本語に対応していてトラブルが起きにくい

電子決済サービスの中には、英語を無理やり翻訳してわかりにくいサイトもありますが、エコペイズは日本語に対応しているのでウェブサイトもわかりやすいです。

また、サポートも日本語に対応しているので、何か疑問やわからないことが出てきた時に簡単に問い合わせることができます。

そのため、入出金トラブルが起きにくく、安全にサービスを利用することが可能です。

エコペイズの本人確認手順!かかる時間と必要書類まとめ【シルバーアカウント】エコペイズは登録後に本人確認をすることで、無料でシルバーアカウントにアップグレードすることができます。シルバーアカウントのメリ...

\対応オンラインカジノ数No.1!/

エコペイズのデメリット

エコペイズにも一応、下記のようなデメリットが存在します。

エコペイズのデメリット
  • クレジットカード入金ができない
  • 手数料が少し高い
  • ATM出金ができない

クレジットカード入金ができない

エコペイズ自体はクレジットカードでの入金に対応していますが、オンラインカジノへの入金が目的の場合はクレジットカード入金できません。

そのため、仮想通貨かエコバウチャー、銀行口座からのローカル入金が必要です。

入金手数料が少し高い

オンラインカジノ入金時以外に、エコペイズ口座への入金時に手数料がかかります。

この手数料はスティックペイやヴィーナスポイントの方が安いので、他の電子決済サービスより手数料が若干割高になるという点はデメリットだと言えます。

仮想通貨入金は手数料無料なので、仮想通貨を使える場合はこのデメリットはなくなります。

最近はほとんどのオンラインカジノがクレジットカード入金に対応しています。

エコペイズからオンラインカジノに入金するより、クレジットカードで直接入金した方が手数料が安いので、「クレジットカード入金・エコペイズ出金」をして手数料がかからないようにする人が多いです。

ただし、エコペイズは入金履歴がないと出金方法として選択できないため、最低入金額でもいいので出金前に1度エコペイズ入金が必要です。

エコペイズ公式サイトはこちら

ATM出金ができない

エコペイズから出金する時は国内銀行への送金のみとなり、ATM出金はできません。

以前はエコペイズカードというものがありATM出金にも対応していましたが、現在は廃止されています。

なお、スティックペイは専用カードを発行することでATM出金が可能です。

初心者向けスティックペイ講座!STICPAYのメリット・デメリットまとめSTICPAY(スティックペイ)はエコペイズ同様、オンラインカジノの入出金に使える電子決済サービスです。スティックペイのメリット ...

エコペイズの口座作成について

エコペイズの口座は無料で作ることができます。

海外のサービスなので登録や操作が難しそうに感じるかもしれませんが、口座開設自体はすごく簡単です。

エコペイズ口座開設の2STEP
  1. エコペイズに登録する
  2. 本人確認書類を提出する

上記2STEPでエコペイズのアカウントは作ることができます。

エコペイズは管理画面もシンプルでわかりやすいので、それほど苦もなく使いこなせるようになると思います。

エコペイズの口座開設手順は下記の記事で詳しく解説しました。

画像付きでわかりやすく作成したので、もし「登録方法がよくわからない」「スムーズに作成したい」という場合は参考にしてみてください。

エコペイズの登録手順を画像・入力例付きで徹底解説!必要書類はある?ecoPayz(エコペイズ)はオンラインカジノの中でもメジャーな入出金手段の1つです。国際的なサービスなので日本人はあまり馴染みがな...

本人確認が必要な理由

ecopayzは登録後、すぐに入金ができます。

しかし、口座開設後に「本人確認」を済ませないと出金は行うことができません。

これは、エコペイズがFCA(イギリスの金融庁のような機関)の認可を受けているため、マネーロンダリングの観点から本人確認(KYC)が必須だからです。

KYCとは

「Know Your Customer(顧客確認)」のことで、新規口座開設時に求められる顧客確認のための書類提出・手続きの総称です。

オンラインカジノの多くが、マネーロンダリング防止の観点から出金時に本人確認が必須となっていますが、これも同じことですね。

また、日本でも銀行口座を開設する時には身分証が必要なので、本人確認自体は目新しいことではなく一般的に浸透しているのではないかと思います。

手続きが増えるのは面倒かもしれませんが、本人確認をしておくことでマネーロンダリング(不正)の心配がないことの証明になります。

書類の提出自体は、必要なものをアップロードするだけなので簡単です。

普段、オンラインカジノで本人確認手続きをするのと同じ要領で、余計なトラブルに巻き込まれないためにもサクっと済ませてしまいましょう。

エコペイズの本人確認手順!かかる時間と必要書類まとめ【シルバーアカウント】エコペイズは登録後に本人確認をすることで、無料でシルバーアカウントにアップグレードすることができます。シルバーアカウントのメリ...

エコペイズの入金方法

エコペイズに入金する方法は下記4つがあります。

入金方法手数料
仮想通貨(ビットコイン)無料
銀行振込(ローカル入金)5%
クレジットカード
※カジノ入金には利用不可
14%
ecoVoucher14%

クレジットカードはオンラインカジノへの入金が目的の場合は使用できません。

ecoVoucherも手数料が14%と非常に高くおすすめはできません。

仮想通貨の知識があるなら仮想通貨、よくわからない場合は銀行振込がエコペイズへの入金手段となります。

入金方法の詳細は下記でまとめているので参考にしてみてください。

エコペイズの全入金方法と手順・手数料まとめ!【1番おすすめはどれ?】オンラインカジノの入出金方法の中で、1番メジャーな方法といえば「エコペイズ(ecoPayz)」を思い浮かべる人は多いと思います。...

エコペイズの出金方法

エコペイズのアカウントから出金する方法は下記3つがあります。

出金方法手数料出金速度
国際送金€10約1週間~10日
高速ローカル出金
(高速現地送金)
1%(€15~)1日~3日
ローカル出金1%(€15~)3日~5日
※上記以外に「SEPA送金」もありますが、※国内銀行の送金には使えないので省略

基本的に「高速ローカル出金」一択です。

ローカル出金と高速ローカル出金はほぼ同じなので、出金速度の遅いローカル出金を選ぶ必要はありません。

Ecopayzから高速ローカル送金を利用して出金する手順は下記の記事で紹介しています。

エコペイズの高速ローカル出金手順を解説!出金にかかる時間と手数料もまとめました。オンラインカジノからエコペイズに出金した資金を引き出す時は「高速ローカル出金」を利用します。高速ローカル出金とは、「エコペイズの...

まとめ

オンラインカジノで遊ぶ時は必ず「出金方法を用意する」ことが必要です。

オンラインカジノは日本の国営ギャンブルに比べてペイアウト率が96%と非常に高いので、負けることもありますが、勝つ可能性はとても高いです。

いざ勝った時に、出金方法を用意していないと勝利金を引き出すことができずどうしようもありません。

入金して遊ぶだけならクレジットカードがあれば可能ですが、銀行口座への直接出金に対応しているオンラインカジノはまだまだ少ないのが現状です。

そういったカジノの場合は電子決済サービスで出金しなくてはいけません。

そして、電子決済サービスの中でもエコペイズはヴィーナスポイントやアイウォレットと違って、どんなオンラインカジノでも出金方法として使うことが可能です。

Ecopayz口座を開設しておけば、とりあえずオンラインカジノでの出金方法に困ることはなくなるので、まずはエコペイズの口座を開設してみましょう。

\対応オンラインカジノ数No.1!/

☆入金不要ボーナス情報☆

オンラインカジノにいきなり入金するのが怖い場合は、登録するだけでもらえる入金不要ボーナスを活用してお試しプレイするのがおすすめです。

勝利金は実際に出金できるのでカジノの雰囲気をチェックするのに最適☆

サルカジ+では数多くのオンラインカジノと提携し、全15サイト総額370ドルの入金不要ボーナスを提供中♪

詳細は下記をチェックしてください。

登録するだけで総額340ドルのボーナス!
入金不要ボーナスがもらえるカジノ特集
詳細はコチラ
総額340ドルがもらえる!
☆入金不要ボーナス特集☆
詳細はコチラ