MENU
ギャンボラ

ギャンボラの入金方法 手数料や最低入金額などまとめて徹底解説【2020年最新版】

ギャンボラはマルタライセンス運営で信頼性が高く、豊富な入金方法が用意されているオンラインカジノです。

仮想通貨には対応していないものの、クレジットカードや電子決済サービスはメジャーなものほぼすべてに対応しています。

ギャンボラ トップページ1
最大3.2%のリベートボーナスがもらえる!

この記事では、ギャンボラの入金方法について下記をまとめました

この記事でわかること

ギャンボラの入金方法

入金方法ごとのスペック

ギャンボラの入金手順

入金方法の良い点、イマイチな点

これを解説
これを解説

入金手順と一緒に入金方法ごとの特徴を解説していきます。

ギャンボラの入金方法一覧

まずはじめに、ギャンボラで利用できる入金方法と基本情報を紹介します。

ギャンボラの入金方法
  • クレジットカード(VISA・MASTER・JCB)
  • エコペイズ(ecoPayz)
  • ヴィーナスポイント(VenusPoint)
  • スティックペイ(STICPAY)
  • マッチベター(Muchbetter)

アイウォレットは非対応ですが、それ以外の電子決済サービスはすべて利用でき、クレジットカードもVISA・MASTER・JCBに対応しています。

ギャンボラは仮想通貨入金や銀行振り込み入金には対応していません。

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨や、銀行振り込み出金で遊びたい場合は下記の記事で紹介しているカジノをチェックしてみてください。

⇒ 銀行振込で遊べるオンラインカジノを見る

ギャンボラの入金方法ごとの最低入金額や限度額、手数料は下記です。

各入金方法の手数料や最低入金額早見表

入金方法最低入金額入金限度額入金手数料
オンラインカジノ入金方法 VISA・JCB・MASTER$10$1,000無料
オンラインカジノ入金方法 ecopayz$10$25,000無料
オンラインカジノ入金方法 venuspoint$10$25,000無料
オンラインカジノ入金方法 sticpay$10$25,000無料
オンラインカジノ入金方法 Matchbetter$10$10,000無料
月間の入金限度額はないので、無制限に入金可能です。

ギャンボラはすべての入金方法が手数料無料で利用できます。

イヌタ
イヌタ
クレジットカードの場合も手数料がかからないのは嬉しいね。

最低10ドルからなので少額入金にも対応していて25,000ドルまでの高額入金もできますが、出金限度額は「1回1,000ドル」です。

ハイローラーやミドルローラーなど高額入金を予定している場合は、出金が大変になるので注意が必要です。

利便性の高いecoPayz(エコペイズ)

EcoPayz

入金手数料最低入金額入金限度額
無料$10$1,000

エコペイズはほとんどのオンラインカジノで利用できる決済方法なので、複数のカジノで遊ぶ場合の資金管理がしやすい点が便利です。

入金・出金スピードがすごく速いわけではないものの、安定しているので迷ったらエコペイズを利用しておくと失敗しません。

→ ギャンボラのエコペイズ入出金詳細

ポイントバックがあるVenusPoint(ヴィーナスポイント)

Venuspoint logo

入金手数料最低入金額入金限度額
無料$10$1,000

ヴィーナスポイントは資金をポイントで管理する電子決済サービスです。

入金・出金の1往復で「0.8%」のポイントバックをもらえるため、使えば使うほどお得になります。

ただ、注意点としてヴィーナスポイント自体に直接入金ができません。

利用する場合は「クレジットカード入金→ヴィーナスポイント出金」というかたちで残高を増やしておく必要があります。

→ ギャンボラのヴィーナスポイント入出金詳細

ATM出金ができるSTICPAY(スティックペイ)

スティックペイ2

入金手数料最低入金額入金限度額
無料$10$1,000

スティックペイは対応カジノが増えているものの、まだecoPayzやヴィーナスポイントほど対応オンラインカジノが多くありません。

しかし、STICカードという国際プリベイドカードでATM出金できるという大きなメリットがあります。

また、出金手数料もエコペイズより安いため、アカウントを持っているならおすすめの入金手段です。

→ ギャンボラのスティックペイ入出金詳細

MatchBetter(マッチベター)

マッチベター

入金手数料最低入金額入金限度額
無料$10$1,000

マッチベターは2018年から始まったイギリスの決済サービスで、2019年に完全日本語対応してから注目されている入金方法です。

対応カジノも増えていて、スマホアプリで入金・出金・残高管理など一括で行える点が便利で電話番号だけで入金できます。

マッチベター自体への入金はクレジットカードや仮想通貨、出金は仮想通貨と銀行振り込みに対応していて便利です。

→ ギャンボラのマッチベター入出金詳細

クレジットカード(VISA・マスター・JCB)

Creditcard

入金手数料最低入金額入金限度額
無料$10$1,000
出金方法入金履歴なし入金履歴あり
ヴィーナスポイント
エコペイズ
スティックペイ
マッチベター

オンラインカジノにとりあえず入金して遊びたい時に便利なのがクレジットカードで、VISA・MASTER・JCBに対応しています。

他の決済方法と入金限度額も同じで手数料が無料なため、ギャンボラはではクレジットカード入金のデメリットはほとんどありません。

また、ギャンボラはクレジットカード入金時の出金方法が入金履歴なしでもすべて選択可能です。

イヌタ
イヌタ
入金履歴なしで全部選べるのは嬉しいね。
サルくん
サルくん
ヴィーナスポイントしか選べないカジノも多いよね。

→ ギャンボラのマスターカード入金方法

ギャンボラに入金する手順

ギャンボラに入金する手順を利用者が1番多いエコペイズを例に解説します。

入金方法ごとに細かい違いはありますが、基本的な流れは同じなので参考にしてみてください。

ギャンボラに入金する手順は下記の4STEPです。

  • STEP01
    ギャンボラの入金ページに進む

    gambola deposit1

    ギャンボラに移動して画面右上の「入金」をタップします。

    パソコンの場合も画面上部にあります。

    gambola deposit1

    入金画面でボーナスオファーを選択します。

    受け取らない場合は「オファーを使わず入金」を選択すればいいですが、受け取るリスクはないので受け取っておきましょう。

  • STEP02
    エコペイズを選択して入金額を決める

    ギャンボラ エコペイズ入金1

    入金方法の一覧から「ecoPayz」を選択します。

    ギャンボラ エコペイズ入金2

    エコペイズの口座番号と入金額(10ドル~25,000ドル)を入力して「入金」を選択します。(決済方法ごとに限度額は変わります)

  • STEP03
    エコペイズにログインする

    エコペイズ入金時のログイン画面1

    ecoPayzのログイン画面が出てくるので、エコペイズの「ユーザーID」と「パスワード」を入力して「ログイン」をタップ(クリック)します。

    カジノのログイン情報ではなく、エコペイズのものです。

    エコペイズ入金時のログイン画面2

    確認コードを使ったSMS認証が必要になる場合があるので、ecoPayzに登録している電話番号にSMSで届く確認コードを入力しましょう。

  • STEP04
    入金に使う口座を選んで入金完了

    ギャンボラ エコペイズ入金2

    入金するエコペイズ口座を選択して「今すぐ送金」を選択します。

    ギャンボラ エコペイズ入金2

    これで入金完了です。

ギャンボラの入金方法の良い点・イマイチな点

最後にギャンボラの入金方法について、良い点とイマイチな点を紹介します。

良い点
  • 法定通貨が充実している
  • VISA・MASTER・JCBに対応している
  • クレジットカードでも手数料が無料

法定通貨が充実している

ギャンボラはエコペイズやヴィーナスポイントの他に、対応していないカジノも多いスティックペイとマッチベターも利用できます。

メジャーな電子決済サービスはほぼすべて利用できるので、入出金方法に困りにくい点は便利です。

VISA・MASTER・JCBに対応している

ギャンボラはクレジットカードの対応ブランドも充実していて、VISA・MASTERの他にJCBにも対応しています。

JCBカードが利用できるカジノではAMEXも利用できるケースがあるので、好きなクレジットカードで入金することが可能です。

クレジットカードでも手数料が無料

クレジットカードの対応ブランドが多いギャンボラですが、入金手数料が無料なのも良い点だと言えます。

通常、クレジットカード入金には「2.5%~5%」の手数料がかかる場合も多いので、資金の目減りなしで入金できるのはメリットです。

イマイチな点
  • 仮想通貨には対応していない
  • 1回の出金限度額が低い
  • ヴィーナスポイントの出金限度額が低い

仮想通貨には対応していない

クレジットカードや電子決済サービスは充実しているギャンボラですが、ビットコインをはじめとする仮想通貨には対応していません。

エコペイズやスティックペイに仮想通貨で入金できるので、電子決済サービスを経由すれば仮想通貨でも遊べますが直接入金できないのは少し残念です。

なお、ギャンボラのサポートに確認したところ、現時点で仮想通貨への対応予定はないとの回答でした。

1回の出金限度額が低い

ギャンボラから出金する時は、1回の限度額が1,000ドルまでです。

複数回の手続きは可能なので、1回で1,000ドルを超える出金をしない場合は気にする必要はありません。

ただ、高額になるほど何度も出金する必要が出てくるので、少しイマイチな点だといえます。

ヴィーナスポイントの出金限度額が低い

ギャンボラは月間で25,000ドルまで出金可能です。

しかし、ヴィーナスポイントに関しては月間の出金限度額も1,000ドルなので注意が必要です。

1,000ドル以上を入金・出金する予定がある場合は、ヴィーナスポイント以外の入金方法を選ぶようにしてください。

まとめ

ギャンボラは豊富な入金方法が利用できますが、仮想通貨に対応していない点や限度額が1回1,000ドルという点は気になる人もいると思います。

特にハイローラー・ミドルローラーの場合は物足りなさを感じるかもしれません。

とはいえ、ギャンボラでは初回~3回目の入金ボーナスとして、「最大3.2%」という破格のキャッシュバック権利をもらうことができます。

勝っても負けても発生するリベートボーナスに近いキャッシュバックで、賭け条件もないので非常にお得。

このボーナスがもらえるだけでも利用する価値があります。

キャッシュバックについては下記でまとめているのでチェックしてみてくださいね。

ギャンボラのリベートボーナス!還元率や取得手順、注意事項を紹介【キャッシュバックシステム】ギャンボラは「ギャンボラプラス」というリベートボーナスに近いキャッシュバックシステムがあるオンラインカジノです。イヌタ 勝っても負け...
☆入金不要ボーナス情報☆

オンラインカジノにいきなり入金するのが怖い場合は、登録するだけでもらえる入金不要ボーナスを活用してお試しプレイするのがおすすめです。

勝利金は実際に出金できるのでカジノの雰囲気をチェックするのに最適☆

サルカジ+では数多くのオンラインカジノと提携し、全15サイト総額370ドルの入金不要ボーナスを提供中♪

詳細は下記をチェックしてください。

総額475ドルがもらえる!
☆入金不要ボーナス特集☆
詳細はコチラ
総額475ドルがもらえる!
☆入金不要ボーナス特集☆
詳細はコチラ