エコペイズ

エコペイズの全入金方法と手順・手数料まとめ!【1番おすすめはどれ?】

エコペイズ

オンラインカジノの入出金方法の中で、1番メジャーな方法といえば「エコペイズ(ecoPayz)」を思い浮かべる人は多いと思います。

ほぼすべてのオンラインカジノに対応しているので、エコペイズ口座を持っていればとりあえず入出金方法に困ることはありません。

エコペイズは電子マネーの1つなので、基本的な使い方は「エコペイズにチャージして、その残高からオンラインカジノに入金する」というものです。

では、エコペイズにチャージ(入金)する方法はどんなものがあるのでしょうか。

また、入金方法ごとに手数料は変わってくるのでしょうか。

サルくん
サルくん
そんな疑問を解決するために、この記事では下記3点をまとめました。

この記事でわかること
  • エコペイズに入金(チャージ)する3つの方法
  • 入金方法ごとの手数料
  • 結局、どの方法で入金するのがおすすめなのか

エコペイズへの入金方法について把握しておくことで、お得にオンラインカジノの入出金を行えるようになるので、ぜひチェックしてみてください。

\対応オンラインカジノ数No.1!/

エコペイズに入金(チャージ)する3つの方法

エコペイズに入金する方法は「ローカル入金」と「「ecoVoucher(エコバウチャー)」の2種があります。

ローカル入金は「WirePay(銀行振込)」と「Alternative Payments(仮想通貨入金)」があるので、全部で3つの方法でエコペイズに入金できます。

エコペイズに入金する3つの方法
  1. WirePay(銀行振込)
  2. Alternative Payments(仮想通貨入金)
  3. ecoVoucher(エコバウチャー)

※エコペイズ自体はクレジットカード入金にも対応していますが、オンラインカジノへの入金が目的の場合は利用できないので注意してください。

WirePay(銀行振込)

WirePay(銀行振込)はエコペイズの国内銀行口座に振り込む入金方法です。


銀行振込入金の流れ
  1. エコペイズの国内銀行口座に振り込む(私たち)
  2. エコペイズ本体の口座に資金を振り替えてくれる(エコペイズ)
  3. エコペイズへの入金が完了する

上記の流れで入金手続きが完了します。

エコペイズが国内の口座(三井住友銀行)から海外の母体口座に資金振替&通貨換算を自動で行ってくれる代わりに、下記2種類の手数料がかかります。

  • 入金手数料:5%
  • 為替手数料:2.99%

手数料は合計で「7.99%」なので、1万円につき約800円と少し高いです。

※振り込む際の振込手数料もかかります(こちらは銀行ごとに変動)

しかし、一般的な海外送金の場合、通常2,000円~3,000円の手数料がかかるため、それと比べると少し割安になります。

普通の銀行振込と同じ要領なので、振込手続き自体も海外送金に比べると簡単です。

Alternative Payments(仮想通貨入金)

Alternative Payments(仮想通貨入金)はエコペイズにビットコインで入金する方法です。


仮想通貨入金の流れ
  1. 仮想通貨口座に入金した残高でビットコインを購入する
  2. ビットコインで「Alternative Payments」の支払いを行う
  3. エコペイズへの入金が完了する

上記の流れで入金手続きが完了します。

仮想通貨の口座を持っている必要がありますが、基本的には銀行振込と同じ要領で進めることができます。

さらに、仮想通貨は手数料が無料なので、入金時に余計な費用がかからず非常にお得な入金方法です。

今後も継続的にエコペイズを使っていく予定があるなら、仮想通貨の口座開設方法を勉強してでも利用する価値があるといえます。

サルくん
サルくん
毎回1万円につき800円の手数料を払うか、仮想通貨口座を作って手数料をずっと「0」にするかですね。

ecoVoucher(エコバウチャー)

ecoVoucher(エコバウチャー)はエコペイズへの入金に使えるプリペイドカードのことで、このカードを使って入金する方法です。


エコバウチャー入金の流れ
  1. エコバウチャーを購入する
  2. エコバウチャーのコードを使ってエコペイズ口座に入金する

上記の流れで入金手続きが完了します。

VプリカやiTunesカードを使ったことがあるなら、それとほぼ同じイメージです。

その代わり、エコバウチャーで入金する際は下記3つの手数料が発生します。

  • エコバウチャー購入手数料:5.9%
  • 為替手数料:約10%
  • 入金手数料:2.9%

手数料は合計で「約19%」1万円につき約1,900円もかかってしまうため、エコバウチャーによる入金はとても割高になってしまいます。

エコペイズへの入金方法ごとの手数料

ここまで紹介してきた3つの入金方法ごとにかかる手数料を一覧にしました。

入金方法入金手数料1万円あたりの手数料
WirePay(銀行振込)入金手数料:5%
為替手数料:2.99%
799円
Alternative Payments
(仮想通貨入金)
無料無料
エコバウチャー購入手数料:5.9%
為替手数料:約10%
入金手数料:2.9%
約1,900円

どの方法で入金するのがおすすめなのか

サルくん
サルくん
エコペイズに入金する時は、どの方法が1番おすすめなのかランキングにしました。
イヌタ
イヌタ
結局、どの方法で入金するのがお得なの?という場合は参考にしてみてくださいね。

1位:Alternative Payments(仮想通貨入金)

第1位は入金手数料が無料の「Alternative Payments(仮想通貨入金)」です。

仮想通貨口座の作成が必要なので少し面倒ではあるのですが、それを差し引いても下記のメリットは大きいです。

  • 入金手数料がかからない
  • 仮想通貨対応オンラインカジノの入金が楽になる

銀行振り込みの場合の約8%の手数料がかからなくなる事はもちろん、仮想通貨対応オンラインカジノの入金方法に困ることもなくなります。

仮想通貨の入出金はスピードも速いため使えるようになっておくと非常に便利です。

そういった意味で、仮想通貨は難しそうに感じるかもしれませんがエコペイへの入金をきっかけに取り組んでみることをおすすめします。

サルくん
サルくん
エコペイズへの入金に限らず、オンラインカジノで遊ぶ時に仮想通貨アカウントを持っていると便利ですよ。

2位:WirePay(銀行振込)

第2位は通常の銀行振込のように使える「WirePay(銀行振込)」です。

エコペイズの国内銀行(三井住友銀行)に振り込むだけなので操作も非常に簡単で、海外送金と違って口座への入金スピードも1〜2営業日と早いです。

手数料が約8%と仮想通貨入金に比べると少し高くなってしまいますが、仮想通貨はどうしても苦手だと言う場合はWirePayがおすすめです。

サルくん
サルくん
「仮想通貨は面倒臭そう…」という場合は、出金用の銀行口座を1つ準備しておきましょう!

3位:エコバウチャー

第3位は便宜上、エコバウチャーとしていますが個人的には選択肢には入ってこないと思っています。

理由は「圧倒的な手数料の高さ」です。

約20%の手数料は正直高すぎるので、エコペイズへの入金方法としてはあまりおすすめできません。

サルくん
サルくん
クレジットカードで購入できますけど、それならクレカで直接オンラインカジノに入金した方がいいです!

\対応オンラインカジノ数No.1!/

エコペイズへの入金手順

最後にエコペイズの入金手順を解説します。

エコペイズ 入金方法1

まずはエコペイズにログインして、「資金を入金」を選択します。

エコペイズ 入金方法2

資金は最初に登録した通貨が優先的に使われるので、他の通貨アカウントに入金する場合は赤枠部分から通貨を選びます。

エコペイズ 入金方法3

下矢印マークを押すと管理している通貨一覧が出てくるので入金先を選びます。

ここからは入金方法ごとに解説するので、下記から入金したい方法を選択すると解説画面まで移動可能です。

エコペイズ 入金方法4

サルカジ編集部おすすめはローカル入金では、「WirePay」か「Alternative Payments」を選択することで入金画面に進めます。

WirePay(銀行振込)

エコペイズ 入金方法6

銀行振込で入金する場合は「Wirepay」のマークを選択します。

最低金額は選んだ通貨に応じて自動的に表示が変わります。

エコペイズ 入金方法8

まずは入金額を入力しましょう。

個人情報の取得に関する注意事項に同意のチェックを入れ、「続行」を選択します。

エコペイズ 入金方法9

すると振込先の口座が表示されるので、ここに銀行振込を行いましょう。

振込後は特に連絡をする必要はありませんが、エコペイズの登録名と振込名義は一致させるようにしなくてはいけません。

サルくん
サルくん
振込金額を見ると「3472.90 JPY」ってなってるけど、端数がある時はどうしたらいいの!?
イヌタ
イヌタ
端数は繰り上げて振込しましょう。今回の場合は「3,473円」を振り込めば大丈夫だよ!

入金額は通貨アカウントの単位で指定しますが、振込は日本円なので端数が出ることがあります。この場合は端数を切り上げて入金しましょう。

また、こういったサービスへの振込時に固有の管理番号(アカウント番号など)を名義に追加するケースもありますが、エコペイズの場合は必要ありません。

エコペイズ 入金方法12

入金が完了したら、そのまま待っているとエコペイズから入金完了メールが届きます。

アカウントにも資金が反映されているのでチェックしてみてください。

Alternative Payments(仮想通貨入金)

エコペイズ 入金方法12

仮想通貨で入金する場合は「Alternative Payments」のマークを選択します。

エコペイズ 入金方法13

まずは入金額を入力しましょう。

個人情報の取得に関する注意事項に同意のチェックを入れ、「続行」を選択します。

するとビットコインアドレスが表示されるので、コピーしてそのアドレスに送金することでエコペイズの残高に資金が反映されます。

ecoVoucher(エコバウチャー)

エコペイズ 入金方法7

エコバウチャーで入金する場合は、事前に購入したエコバウチャーのPINコードと金額・購入時に指定した通貨を選択して「続行」を選択します。

なお、エコバウチャーを購入していない場合は、画面右側のリンクからエコバウチャー購入サイトに移動することも可能です。

まとめ

エコペイズはオンラインカジノのメジャーな入金方法なので、1つ持っていると入金・出金方法で困ることがなくなります。

銀行振込の場合は少し手数料が高めですが、仮想通貨入金なら手数料も安く、簡単に手続きできるのでおすすめです。

ただし、エコペイズはATM出金ができないので、勝利金をすぐに引き出したい時は少し不便です。(1~2営業日待たないといけない)

もしATM出金したい場合は「STICPAY」という電子決済サービスがおすすめです。

スティックペイはまだ対応オンラインカジノがそこまで多くないのがマイナスポイントですが、手数料も安いので合わせて口座を持っておくとさらに便利になります。

エコペイズ