MENU
チェリーカジノ

チェリーカジノの違法性・信頼性をライセンスや所在地か検証!

チェリーカジノはストックホルムの証券取引所で上場している企業が運営するオンラインカジノです。

「まね吉カジノ」の運営元でもあり、創業は1963年とオンラインカジノでは老舗になります。

チェリーカジノ自体も1996年から20年以上運営されているので、信頼性はかなり高そうですよね。

ただ、論より証拠ということで、実際に取得ライセンスや企業所在地などに問題はないのか(日本人が遊んでも違法じゃないのか)を調べてみました。

\入金ボーナス最大1500ドル!/

チェリーカジノは信頼できるオンラインカジノか調査

チェリーカジノの信頼性や、違法性の有無を調べるために下記をチェックしました。

  • 取得ライセンス
  • 運営企業と所在地
  • 採用ソフトウェア

取得ライセンス

Cherry licence1

チェリーカジノは、オンラインカジノライセンス発行国の中でも、特に審査が厳しいことで有名な「マルタライセンス(MGA)」を取得していました。

企業自体の歴史も半世紀と長く、ライセンスも信頼度「◎」ですね。

イヌタ
イヌタ
上場企業が運営するだけあって信用が第一ということですか?
サルくん
サルくん
何かトラブルで評判が落ちたら大変ですからね。
オンラインカジノのライセンスの役割!信頼できる発行国も紹介オンラインカジノが安全かどうかを見極める指標の1つに「ライセンス」があります。ライセンスを取得していないオンラインカジノは違法なので...

運営企業と所在地

チェリーカジノの運営企業と所在地は下記です。

運営企業PlayCherry Ltd.
運営所在地3rd Floor, Spinola Park, Triq Mikiel Ang Borg, St. Julians, SPK1000, Malta

運営企業は所在地がマルタにありました。

姉妹サイトである「まね吉カジノ」は日本向けのブランドということで心配になるかもしれませんが、日本人専用というわけではありません。

運営所在地もマルタにあり日本国内にはないため、違法性という点でも大丈夫だと考えられます。

オンラインカジノ違法性はある?実際の事例を基に合法なのか解説オンラインカジノで遊ぶ時に気になるのが、「合法なの?違法ではない?」という点ではないでしょうか?どんなに稼げても、どんなに楽しくても...

採用ソフトウェア

チェリーカジノで採用されているソフトウェアには、「Playngo」や「Evolution」「Microgaming」といった人気の大手プロバイダも多いです。

また、実はチェリーカジノの運営企業「PlayCherry Ltd.」の親会社となる「Cherry AB」はスロットの人気ソフトウェア会社「Yggdrasil」を運営しています。

これだけでも、イカサマなどの心配はなく、信頼性の高さがわかりますね。

\入金ボーナス最大1500ドル!/

チェリーカジノで遊んでも違法ではない!

チェリーカジノに違法性はなく、信頼性の高さもトップクラスでした。

取得ライセンスがマルタライセンスなのはもちろん、運営企業自体の歴史が長いため安心して遊ぶことができます。

ユグドラシルを運営する企業の関連会社なので、イカサマなどを行う心配は「ゼロ」だといっていいでしょう。

\入金ボーナス最大1500ドル!/

まとめ

チェリーカジノの信頼性について調査した結果をまとめます。

まとめ
  • 運営企業は「PlayCherry Ltd.」
  • マルタライセンスを取得している
  • 親会社はユグドラシルを運営する「Cherry AB」

チェリーカジノはサービスを開始してから20年以上続いている老舗のオンラインカジノです。

入金ボーナスも最大1,500ドルとかなり太っ腹で、お得に遊ぶことができます。

まね吉カジノ同様、スロットが豊富でライブカジノは少し弱いですが、ボーナスが非常に多くて魅力的なので下記から登録して遊んでみてください。

\母体企業はユグドラシルを運営する会社/

☆入金不要ボーナス情報☆

オンラインカジノにいきなり入金するのが怖い場合は、登録するだけでもらえる入金不要ボーナスを活用してお試しプレイするのがおすすめです。

勝利金は実際に出金できるのでカジノの雰囲気をチェックするのに最適☆

サルカジ+では数多くのオンラインカジノと提携し、全15サイト総額370ドルの入金不要ボーナスを提供中♪

詳細は下記をチェックしてください。

登録するだけで総額340ドルのボーナス!
入金不要ボーナスがもらえるカジノ特集
詳細はコチラ
総額340ドルがもらえる!
☆入金不要ボーナス特集☆
詳細はコチラ