基礎知識

オンラインカジノの信頼性を検証!違法性なし・イカサマなしで安心して遊べるオンラインカジノの選び方

オンラインカジノに興味はあるけど「安心して遊べるの?」「信頼できる?」「違法じゃないの?」などなど不安がある人も多いと思います。

しかし、安心してください。

きちんと運営しているオンラインカジノを利用することで、トラブルが起きる可能性は限りなく低くすることが可能です。

そこで、この記事では信頼性の高いオンラインカジノを見極めるポイントを紹介します。

世界中で2000を超えるオンラインカジノがあると言われますが、中には悪徳オンラインカジノも存在するので注意しましょう。

もちろん、当サイトではこの記事で紹介する基準をクリアした信頼性の高いオンラインカジノのみを紹介しているので安心して遊ぶことが可能です。

オンラインカジノの仕組み

オンラインカジノの仕組み

まずはオンラインカジノが運営される仕組みを簡単に解説します。

上の図のとおり、オンラインカジノの運営にはいくつかの機関が関わっています。

  1. オンラインカジノ自体を運営する運営会社
  2. 運営会社にライセンス(運営許可)を発行する政府
  3. 運営会社とプレイヤー間のお金のやり取りを管理する決済会社
  4. オンラインカジノにゲームを提供するソフトウェア会社

上記2番~4番の3つが信頼できて初めて、1番のオンラインカジノ運営会社も信頼できると言えます。

オンラインカジノは違法じゃないの?

オンラインカジノ自体は違法ではありません。

日本国内では賭博(ギャンブル)が禁止されていますが、オンラインカジノは海外のサーバーでサービス提供されることが大半です。

そのため、賭博罪には該当せず、日本では2019年9月時点で裁く法律がないのです。

また、2017年にはオンラインカジノ利用者が逮捕されたものの不起訴になり、日本で初めてオンラインカジノが違法ではないと言える判例が出ています。

イカサマはあるのか

オンラインカジノは世界中に無数に存在するため、信頼性の低いオンラインカジノでは確率操作などのイカサマも行われているかもしれません。

しかし、この記事で紹介する基準を満たしているオンラインカジノに関して言えば、第三者機関によって監査されているのでイカサマは起きません。

※イカサマをしていることが発覚すると営業停止になる

勝ち金はちゃんと支払われる?

こちらも同様で、しっかりした運営をしているオンラインカジノなら勝ち金の未払いなどのトラブルが起きることはありません。

また、信頼できるライセンスを取得しているオンラインカジノであれば、万が一未払いなどが起きた場合にライセンス発行国が補償をしてくれるので安心だと言えます。

信頼できるオンラインカジノを選ぶ3つのポイント

オンラインカジノが信頼できるかどうかを判断するためには下記3つのポイントが重要です。

  1. 信頼性の高いライセンスを取得しているか
  2. 信頼できる第三者機関の監査を受けているか
  3. 信頼できるソフトウェアを採用しているか

それぞれ、もう少し詳しく説明しますね。

ライセンス発行国

ライセンスとは、ライセンス発行国の政府がオンラインカジノに対して発行する運営許可証のことです。

イカサマや未払いなどもなく、公平な運営を行っているか審査された後、ライセンスが発行されます。

つまり、「ライセンスを取得している=ライセンス発行政府が安全だと認めた」ということの証明になるのです。

しかし、ライセンスを取得していれば無条件で安心と言うわけではありません。

国によって審査の基準が変わるため、審査基準が甘い国のライセンスだと信頼性も下がります。

そのため、どのライセンスを取得しているのか、ライセンス発行国までチェックするようにしましょう。

信頼性できるライセンス発行国の例
  • マルタ共和国(MGA)
  • ジブラルタル(イギリス領)
  • イギリス(UK)
  • アンティグア・パーブーダ(イギリス領)

第三者機関

第三者機関とは、オンラインカジノの運営が適切に行われているか、安全性を維持しているかを定期的に監査する機関です。

この第三者機関による監査は義務ではないのですが、信頼できるライセンスを取得していても、取得後に悪質な運営をするようになってしまうと意味がありませんよね。

そういった不透明さをなくすためにも、信頼できる第三者機関の監査を受けているオンラインカジノの方が安全性は高いといえるでしょう。

第三者による監査機関で有名なところとしては、eCOGRA(イーコグラ)とTST (Techinial Systems Testing)などが挙げられます。

有名な監査機関の例
  • eCOGRA(イーコグラ)
  • TST (Techinial Systems Testing)
  • GLI(Gaming Laboratories International)

ソフトウェア会社

ソフトウェア会社は、オンラインカジノにゲーミングソフトウェアを提供する会社のことです。

ソフトウェアのセキュリティがしっかりしていると確率操作などの不正操作を行えなくなるので、オンラインカジノがどのソフトウェアを採用しているかも重要なポイントになります。

ソフトウェアの数はかなり多いので信頼性の高い有名なソフトウェアを一部紹介しておきます。

信頼できるソフトウェア会社の例
  • playtech(プレイテック)
  • NETENT(ネットエント)
  • Microgaming(マイクロゲーミング)

信頼性以外にチェックすると安心なポイント

ここまで紹介してきた「ライセンス」「第三者機関」「ソフトウェア」の3つをチェックすることで、そのオンラインカジノ自体が信頼できるかどうかは確認することができます。

しかし、オンラインカジノは海外のサービスなので信頼性の他に抑えておくと安心なポイントをご紹介します。

日本語サポート対応かどうか

最近は日本語対応のオンラインカジノも増えてきていますが、サポートが日本語に対応しているかどうかを確認してみてください。

オンラインカジノで遊ぶ時に、登録方法の仕方がわからなかったり、入金・出金方法に不明な点があった時に、サポートが英語や外国語のみだとコミュニケーションが取りにくいですよね。

わからないことがすぐに確認できないとストレスですし、解釈の違いからトラブルに発展する可能性もゼロではありません。

そのため、最初はサポートが日本語に対応しているかオンラインカジノで遊ぶことをおすすめします。

クレジットカード入金に対応しているかどうか

オンラインカジノへの入金方法は大きく分けて、クレジットカードと電子決済サービスの2種類に分かれます。

電子決済サービスとはecoPayz(エコペイズ)やiwallet、stickpay(スティックペイ)といったもので、これらを利用する場合は、オンラインカジノの登録とは別に決済サービス自体のアカウント登録も必要です。

各決済会社の登録自体はそれほど難しくなく無料で行えますが、慣れないうちは大変かもしれませんし、余計な手間が増えるのも事実です。

クレジットカード入金であれば、オンラインカジノ以外への登録は不要で、カジノ登録後すぐに入金して遊ぶこともできて便利です。

まとめ

オンラインカジノが信頼できるかどうかを確認するためには、下記3つのポイントをチェックしましょう。

  1. 信頼性の高いライセンスを取得しているか
  2. 信頼できる第三者機関の監査を受けているか
  3. 信頼できるソフトウェアを採用しているか

ライセンスはマルタやジブラルタル、イギリスライセンスなどが信頼性の高い発行国で、第三者機関で有名なのはeCOGRA(イーコグラ)とTST (Techinial Systems Testing)です。

また、ソフトウェアはplaytech(プレイテック)やNETENT(ネットエント)、Microgaming(マイクロゲーミング)などセキュリティ面で安心できるソフトウェア会社を選ぶことで安心してオンラインカジノで遊ぶことができます。

チェック項目を満たしているオンラインカジノであれば、安心して遊ぶことができるので、気になるカジノがあれば上記をチェックしてみてくださいね。