MENU
10BET

10betの入金方法ガイド!手数料や最低入金額、限度額を徹底解説【2020年最新版】

10betはキュラソーライセンスで運営されるブックメーカー系オンラインカジノです。

キュラソーの信頼性自体は普通ですが、ブックメーカーのレーティングサイト「SBRating」で「B+」と世界的に高評価を得ています。

さらに、ユヴェントスの公式スポンサーも務めるなど信頼性も高いです。

そんな10betカジノは多くの入金方法に対応しています。

10betの入金方法
  • クレジットカード(VISA・JCB・マスター)
  • ecoPayz(エコペイズ)
  • VenusPoint(ヴィーナスポイント)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • 仮想通貨(BTC, ETH, LTC, BSV, EOS)

クレジットカードも各ブランドに対応、エコペイズ・ヴィーナスポイントはもちろん「仮想通貨」「スティックペイ」にも対応するなど非常に豊富です。

サルくん
サルくん
マッチベターやウェブマネーなどには非対応ですが十分すぎると言えます。

この記事では10betの入金方法と最低入金額、入金限度額、手数料に入金スピードなどをまとめました。

\仮想通貨・STICPAY対応/

オンラインカジノの入金方法は日々変動するので、以前は使えていた入金方法が突然利用できなくなることもあります。

なるべく最新の情報にできるよう努めますが、もし誤っている情報になっている場合は、お手数ですが問い合わせフォームよりご連絡いただけると幸いです。

10betへの入金方法

まず最初に10betへの入金方法について、入金手数料や最低入金額、入金スピードを表にまとめました。

各入金方法の手数料や最低入金額早見表

入金方法最低入金額入金限度額
オンラインカジノ入金方法 jcb10ドル1,000ドル
オンラインカジノ入金方法 visa10ドル1,000ドル
オンラインカジノ入金方法 mastercard10ドル1,000ドル
オンラインカジノ入金方法 ecopayz10ドル50,000ドル
オンラインカジノ入金方法 venuspoint10ドル10,000ドル
オンラインカジノ入金方法 sticpay10ドル5,000ドル
オンラインカジノ入金方法 bitcoin15ドル10,000ドル
オンラインカジノ入金方法 ethereum15ドル10,000ドル
オンラインカジノ入金方法 litecoin15ドル10,000ドル
オンラインカジノ入金方法 litecoin15ドル10,000ドル
オンラインカジノ入金方法 litecoin15ドル10,000ドル

入金手数料はいずれの方法も無料です。

仮想通貨の入金額はドル相当分です。(日々、価格が変動しています)

クレジットカードは入金限度額が1,000ドルと他の入金方法に比べて低めに設定されていて、エコペイズの入金限度額が「50,000ドル」と一番高いです。

なお、スティックペイ(STICPAY)入金を考えている場合は、出金限度額が1回450ドルと低いので、その点に注意してください。

続いて、各入金方法のメリットやデメリットを紹介していきます。

\仮想通貨とSTICPAY対応/

仮想通貨(10COINS)

ビットコイン

入金手数料最低入金額入金限度額
無料15ドル10,000ドル
メリット
  1. 手数料が安い(ほぼ無料に近い)
  2. 本人確認が不要(アカウント開設時に行うため)
  3. 仮想通貨自体の運用が可能
  4. 5種類の仮想通貨に対応
デメリット
  1. 慣れていないと難しい
  2. 最低入金額は15ドルと他の方法より少し高い
  3. 仮想通貨の価値が変動する

10BITカジノは下記5種類の仮想通貨を取り扱っています。


5種類の仮想通貨が利用可能!
  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • LTC(ライトコイン)
  • BSV(ビットコインSV)
  • EOS(イオスコイン)

最低入金額が15ドルと、他の入金方法より5ドル高いので超少額入金で遊びたい場合は不向きです。

しかし、それさえクリアすれば対応通貨の種類も豊富で入出金スピードも速いので、仮想通貨の知識があるならおすすめできます。

→ 今すぐ仮想通貨で入金して遊ぶ

ecoPayz(エコペイズ)

EcoPayz

入金手数料最低入金額入金限度額
無料10ドル5,000ドル
メリット
  1. ローカル入金、ローカル出金に対応
  2. 高速ローカル出金が便利
  3. FCA認可サービス ※1
  4. 入金限度額が1回50,000ドルと高い

(FCA=金融行為規制機構 ※日本でいう金融庁)

デメリット
  1. 10betから出金する手数料が5%と高め
  2. ecoPayz入金の手数料もかかる
  3. クレジットカード入金不可 ※1
  4. ATM出金不可(エコカードは廃止)

※1:クレジットカード入金自体はできるがオンラインカジノへの入金目的はNG

ecoPayzはほぼすべてのオンラインカジノに対応している電子決済サービスで、利便性も高くFCA認可の信頼できるサービスです。

10BETでは1回の入金限度額が50,000ドルと、他の入金方法に比べて頭一つ抜け出ています。

10BETには週・月の入金限度額がないので、複数回入金することが苦じゃなければそこまでメリットではありませんが、ハイローラーや高額入金を予定している場合は楽です。

→ 今すぐエコペイズで入金して遊ぶ

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

Venuspoint logo

入金手数料最低入金額入金限度額
無料10ドル10,000ドル
メリット
  1. 入金手数料が無料
  2. 入金時にポイントバックあり
  3. 入金履歴がないオンラインカジノでも出金可能
  4. 出金手数料が安い
  5. サポート含め日本語対応
デメリット
  1. 全オンラインカジノで対応しているわけではない
  2. アカウントに直接入金できない

VenusPoint(ヴィーナスポイント)はお金を「ポイント」に換算して扱うサービスです。

入金手数料が無料なことに加えて、500ドルあたり2ポイントのボーナスポイントをもらうことができます。

日本語でのサポートにも対応していて、使いやすいサービスです。

すべてのオンラインカジノに対応しているわけではありませんが、対応している場合は利用者の多い人気の入金方法です。

→ 今すぐヴィーナスポイントで入金して遊ぶ

STICPAY(スティックペイ)

スティックペイ2

入金手数料最低入金額入金限度額
無料10ドル5,000ドル
メリット
  1. クレジットカード入金が可能
  2. ローカル銀行出金が可能(国内の銀行)
  3. スティックカードが発行でき、ATM出金可能
  4. Eウォレット側の数料が安い
デメリット
  1. 対応しているオンラインカジノが少ない
  2. 入金限度額が5,000ドルと若干低め
  3. 出金限度額が450ドルと低い

スティックペイ(STICPAY)は対応しているオンラインカジノがそこまで多くない反面、対応している場合は手数料の安さやATM出金可能な点などメリットが多いです。

入金限度額が5,000ドルと少し低いですが、高額入金をするつもりがある場合を除いて、そこまで気にはなりません。

ただし、1点だけ出金限度額が1回450ドルと非常に低い点に注意が必要です。

VIPになったりアカウントの稼働状況で出金限度額は優遇されますが、基本的に高額出金には向いていないので入金方法として選ぶ場合は注意してください。

→ 今すぐスティックペイで入金して遊ぶ

クレジットカード(VISA・マスター・JCB・AMEX)

Creditcard

入金手数料最低入金額入金限度額
無料10ドル1,000ドル
メリット
  1. 好きな出金方法を選べる
  2. 10bet以外のアカウント登録が不要
  3. マスターカード・JCBは1日最大100ドルの補填あり
デメリット
  1. 入金限度額は1,000ドルと低い
  2. 出金方法は別に選ぶ必要がある

クレジットカード入金は、Eウォレットや仮想通貨アカウントが不要で手軽に入金できるおすすめの方法です。

入金限度額が1,000ドルと他の入金方法に比べて低いので注意が必要ですが、お試し入金してプレイしたい場合などは最適だといえます。

また、通常MASTER・JCBカードでは設定通貨の関係で為替損失が発生します。

10betではこの損失額を補填するために入金額の5%キャッシュバックが自動的に実施されるというメリットも存在します。

→ 今すぐクレジットカード入金して遊ぶ

10betに入金する手順

10betに入金する手順は下記の3STEPです。

10betに入金する手順
  1. 10betに移動する
  2. 入金ページに進む
  3. 入金方法と金額を選択して入金する

まずは、下記リンクから10betに移動しましょう。

→ 10bet公式サイトはコチラ

10bet 入金方法1

画面上部にある「+」マークを選択します。

10bet 入金方法2

入金画面になるので、入金方法を選択します。

パソコンの場合は画面上にすべての入金方法が表示されますが、スマホの場合はスクロールすることで入金方法を探しましょう。

あとは選んだ入金方法ごとに画面の指示に沿って、入金方法を決めて、ボーナスコードを入力したら入金手続きは完了です。

ここでは試しにクレジットカード(VISA)の場合を例に挙げて解説します。

10bet 入金方法3

入金方法にVISAを選んだら「入金額」と「ボーナスコード」を入力して「ご入金」をタップ(クリック)します。

なお、ボーナスコードは選んだ入金ボーナスによって変わります。

入金ボーナスは全部で4種類あり、詳細が知りたい場合は下記でチェックしてみてください。

10betの入金ボーナスはどれがお得?取得手順や出金条件も合わせて紹介します。10betはカジノとスポーツベットの両方で遊べるオンラインカジノです。ブックメーカーレーティングサイト「SBRating」の評価...

10bet 入金方法4

各項目の入力例は下記を参考にしてみてください。

カード番号クレジットカード番号を入力(例:123456781234)
カード名義人クレジットカード名義を入力(例:Taro Yamada)
有効期限有効期限を月・年の順に入力(例:08/24)
CVVカード裏面のCVV番号を入力(例:123)

なお、VISAカードで入金する場合は、3Dセキュアが必須です。

3Dセキュアとは、クレジットカードでネット決済する時の本人認証サービスのことです。

入金時に3Dセキュアの認証画面が出てこなかった場合は、クレジットカード側で本人認証サービスの設定ができていません。

3Dセキュアの設定手順はカードごとに異なるため、「○○カード 3Dセキュア」などで検索して確認してみてください。

基本的に上位に公式サイトの解説ページが出てくるはずです。

\最大1,000ドルの入金ボーナス/

まとめ

10betの入金方法についてまとめます。

まとめ
  • 入金方法はクレカ(VISA・JCB・MASTER)、エコペイズ、ヴィーナスポイント、STICPAY、仮想通貨(5種類)に対応
  • エコペイズは入金限度額5万ドル、クレカは1,000ドル
  • JCB、MASTERは入金額の5%がキャッシュバック補填される

10betの入金方法は非常に豊富でクレジットカード、Eウォレット、仮想通貨など好きな方法で入金できます。

入金ボーナスも最大1,000ドルと多く、仮想通貨の場合は最大3,000ドル相当の入金ボーナスが用意されています。

お得に遊ぶことができるので、早速下記から登録して遊んでみてください。

\最大999ドルの入金ボーナス/

☆入金不要ボーナス情報☆

オンラインカジノにいきなり入金するのが怖い場合は、登録するだけでもらえる入金不要ボーナスを活用してお試しプレイするのがおすすめです。

勝利金は実際に出金できるのでカジノの雰囲気をチェックするのに最適☆

サルカジ+では数多くのオンラインカジノと提携し、全15サイト総額370ドルの入金不要ボーナスを提供中♪

詳細は下記をチェックしてください。

総額475ドルがもらえる!
☆入金不要ボーナス特集☆
詳細はコチラ
総額475ドルがもらえる!
☆入金不要ボーナス特集☆
詳細はコチラ